高額介護保険サービス制度の仕組みや自己負担金の上限は?在宅介護のデイサービスは対象?

 

スポンサーリンク

  • 「今月仕事が忙しくて、おばあちゃんのお世話できない!」

  • 「毎日介護、もう疲れた・・・」もっと介護サービスを使いたい・・・

  • 「介護保険サービスの使用って上限あるの?」

  • 「たくさん介護サービス使ったら、お金大変よね?」

  • 「自己負担金額の負担上限ってあるのかしら?」

    %e4%bb%8b%e8%ad%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e4%b8%8a%e9%99%90%e9%a1%8d

介護保険サービス(在宅)って毎月どのくらいまで使えるの?

 

介護認定を受け、

介護度が決まってから、

(居宅=在宅)介護サービスの上限額が決まります!

 

介護認定の申請は1か月かかります!

どんな流れで申請手続きをするのか?を、簡単にわかりやすく説明しています!

↓    ↓    ↓

参考:介護保険の要介護・支援認定までの手順とは?申請方法から手続き全体の流れ!

※居宅と在宅は一緒の意味です!

下記の図で、各介護度別の介護サービス利用料の上限額を確認してください!!

↓    ↓    ↓

認定された介護度 1か月分の利用料上限額
要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4

308,060円

要介護5 360,650円

 

この限度額を超えた分の介護サービス利用料は、

全額自己負担になってしまいますので、ケアマネージャーに上手く相談したほうが良いですね!!

%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%81%ab%e7%9b%b8%e8%ab%87

ケアマネージャーが、おじいちゃんおばあちゃんにとって、より良いサービスを提案し、介護するあなたの負担を精一杯軽減できるケアプランを作ってくれるはずです!

 

もし希望に沿わなかったり、相性が悪いなぁ・・・と感じていたら・・・

 

地域包括支援センターに連絡して、

ケアマネージャーを変更してもらうことが出来ます!

 

最近、うちの親のもの忘れすごいんじゃない?

60代半ばからは気を付けないと!!

↓    ↓    ↓

参考:老後の健康寿命を伸ばす方法とは?認知症や老化、病気を防ぐ為に何よりも一番大切な事は?

「高額介護サービス費制度」があるから安心!!

スポンサーリンク

 

2015年8月より、

ある程度の収入がある方は、介護保険の自己負担額が2割になり、実質、今までの倍の費用を支払うことになってしまい、金銭的に大きな不安があるかもしれません・・・・

介護サービス利用料は原則1割が基本!

ですが、一定の所得額がある要介護者は2割負担になりました!

↓    ↓    ↓

参考:在宅介護の毎月のお金を安く抑える方法は?介護保険の自己負担費用はいくら?

 

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%8b%e8%b2%bb%e7%94%a8

でも、

「安心してください!!」

 

『高額介護サービス制度』という補助があります!

高額介護サービス制度とは?

例えば・・・

デイサービスを要介護3の人が、介護保険サービスの利用限度額(要介護3の利用限度額:269,310円)を目一杯に使った場合・・・

自己負担額は26,931円!(1割の方)

自己負担2割の方は、2倍の53,862円もかかってしまうのですが、住民税を課税されている一般的な収入がある世帯は、上限37,200円と決まっているのです!!

なので、

37,200円以上は負担しなくていいのです!!

 

※表が切れてしまう場合は、スマホ画面を横にしてみてください!

  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
利用限度額(10割) 166,920 196,160 269,310 308,060 360,650
自己負担額(1割→2割) 16,692×2 19,616×2 26,931×2 30,806×2 36,065×2

 

上記の表を見てください!

自己負担額が2割になると・・・

 

一番費用の高い、要介護5の人が72,130円も毎月支払うことになるのですが・・・

 

高額介護サービス費は上限37,200円と決められているので、これ以上の負担はしなくていいよ!という介護保険のサービスなのです!

%e9%ab%98%e9%a1%8d%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e8%b2%bb

まとめると、

介護保険サービスの自己負担利用額の上限は、

 

37,200円まで!という事なのです!!

 

※現役並所得者がいる世帯(高収入世帯)は、

上限44,000円となっています!

 

上限額判定の図解画像はこちら!

↓    ↓    ↓

%e9%ab%98%e9%a1%8d%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e8%b2%bb%e4%b8%8a%e9%99%90%e5%88%a4%e5%ae%9a

画像出典:厚生労働省

ただし、

高額介護サービスの対象にならない出費は?

  • デイサービスなどの施設利用時の食費
  • ショートステイ利用時などの
    居住費やレクリエーション費
  • 介護しやすい住環境に変える為の、住宅改修費
  • 5品目の特定福祉用具購入費→詳しくはこちら!

上記以外の介護サービス利用料は、

  • ショートステイ
  • デイサービス
  • 小規模多機能型
  • 福祉用具レンタル
  • その他の介護サービス

全て高額介護サービス費の対象となります!!

 

※介護保険サービスを使う以外の毎日の家庭での出費も計算に入れておく必要がありますよ!

  • 生活費(食費…とろみの粉なども必要になってきます)
  • 医療費
  • 紙パンツや尿取りパッド、紙オムツなど

介護にかかるお金のことや、利用できるサービスなどは、

信頼できるケアマネージャーにしっかり相談していきましょう!!

 

スポンサーリンク

認知症の予防・進行を遅らせるには、脳を元気に活性化させるのが一番!!

この体操!想像以上に効果があるっ!て知ってましたか?

↓    ↓    ↓

%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e4%bd%93%e6%93%8d%e7%ac%ac%e4%b8%80

①参考:ラジオ体操第一で認知症発症予防できる?短時間で効率の良いボケ防止の為の有酸素運動とは?

 

脳にとって超絶な効果がある栄養素!!を含んだすごい食べ物はこちら!!

↓   ↓   ↓

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e5%b0%8f%e9%ad%9a

②参考:認知症予防ボケ防止できる食習慣と食事!この8つの栄養素がスゴイ効果を発揮する!

 

 


コメントを残す