うがいが自分で出来ない認知症の親へのおススメ口腔ケア用品と上手な介助方法とは?

 

スポンサーリンク

 

口腔ケアって、

ゆっくり時間かけて出来ない時が多いですよね?

 

 

でも、

口腔ケアは高齢者の健康維持には、

 

とってもとっても重要なのです!

 

 

口腔ケアの本当の目的は、

食べかすを除去するのと同時に・・・

 

  • 細菌(バイ菌)を除去すること!!

  • バイ菌を増やさないこと!!

 

 

この2つの重要な目的がわかると、

自然と効果の高い口腔ケアを意識できるようになっていきますよ!!

 

 

 

うがいが自分で出来ないという事は、

「お口の中の汚れを洗い流せない!」という事。

 

  • 認知症が重度になってきたり・・・
  • 寝たきり状態が続くと・・・

 

私たちが、

毎日の日常の中、自然と行っている(うがい・口すすぎ)が出来なくなってしまう・・・。

 

お水をお口に入れて、

「ブクブクペーして!」と説明しても、

 

  • 飲み込んでしまったり
  • 溜めこんでしまったり
  • 大分時間が経ってから吐き出すこともあります

 

とても危険なのは、

飲んでしまう時に起こる「誤嚥」です!!

 

 

水分を使っての口腔ケアは、寝たきりの人にとっては特に、

「姿勢」に気を付けなければいけません!!

 

 

食べるときや口腔ケアの時、上を向いたまま、

「ゴックン(嚥下)」すると・・・

 

かなりの確率でムセ込み等の嚥下障害を起こしてしまいます!

健康な人でもむせやすいです!

食べるときや口腔ケアの時の「姿勢」は、

本当に!本当に!!大切です!!!

↓    ↓    ↓

%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

親のムセ込みがひどくて危険?家で行う食事介助と口腔ケア時の正しい姿勢と注意点は?

 

誤嚥性肺炎を防ぐ為にも、

「姿勢」は絶対に気を付けなくてはいけません!!!!

 

口の中の「ばい菌」は高齢者にとって危険な理由とは?

 

スポンサーリンク

 

 

昔は、うがいが出来なくても、

「飲んでしまえば口腔ケアになっている」と言われてましたが、そんなことはありません!!

 

 

起床時の口腔内は、健康な人でも、

細菌だらけ!!

%e5%8f%a3%e8%85%94%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%81%b0%e3%81%84%e8%8f%8c

朝のお口の中って、

「臭い!!」ですよね!

 

 

あれって、細菌の数が異常に多いからです!!

 

 

歯磨きやうがいが出来ない人の朝の細菌の数は、

 

なんと!!

 

 

一兆個!!

 

 

恐ろしいですね・・・

 

そんな1兆個に含まれる細菌たちの種類は?

 

  • 肺炎菌
  • 歯周病菌
  • う蝕菌

 

そんな無数に大繁殖した「ばい菌」を飲み込んでカラダの中に入れるのは、

 

 

絶対に絶対に!よくないのです!!

 

 

そんなばい菌をもし誤嚥したら、

誤嚥性肺炎になる確率はかなり上がってしまうはずです!

 

 

なので!!

うがいが出来ない人への口腔ケアはとっても重要なのです!

 

うがいが出来ない人への口腔ケアの方法は?

 

 

誤嚥が怖いので、

  • 水でお口をすすげない!
  • うがいが出来ない!
  • 認知症で拒否が強い!

 

 

そんな時はこれを使いましょう!

 

「口腔ケア用ティッシュ」

%e5%8f%a3%e8%85%94%e7%94%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

この商品が出る前は、

  • ガーゼを湿らせて指に巻いて口腔ケア
  • 口腔ケアスポンジを使う
    (※どちらも水気をしっかり絞る必要あり!)

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%e5%8f%a3%e8%85%94%e3%82%b1%e3%82%a2

 

 

口腔ケア用ティッシュはとにかく便利!!

↓     ↓     ↓

  • 口臭を防ぐ香り成分
  • 歯磨きをしたようなスッキリ効果
  • 適度な水気なので汚れが除去しやすい!
  • 寝たままでの口腔ケアができる!
  • 入れ歯をとった後のネバツキ除去
  • 拒否があっても、ある程度声掛けを工夫してスムーズに口腔ケア!

 

 

時間がなくて、

急いで口腔ケアをしなくてはいけない時にも最適!!

 

 

実際に使ってみると、

その効果と便利さに驚かれると思いますよ!

 

自分の歯がある時の口腔ケア注意点

 

 

自分の歯があって、うがいや歯磨きが出来ていないと、

細菌の繁殖が異常に多く、口臭がとっても強くなってしまいます!

 

 

自分の歯が残っている高齢者の人は、

総入れ歯の人より口腔ケアが重要になってきます!!

 

 

口腔ケアに抵抗がある高齢者の方は多いです!

自分の歯(自歯)があると、

 

私たち介護する人の指を強く噛んでしまう事もあります!

そんな時はこの道具!!

 

%e5%8f%a3%e8%85%94%e7%94%a8%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af

 

自分の指を守るために使います!!

 

お口の中が半開きなので、

  1. 歯についた汚れを歯ブラシで除去!
  2. 口腔用ティッシュで撮れた汚れを除去!
  3. 何度か繰り返ししっかり口腔ケア!!

 

 

こうやって、

便利な道具たちを上手に利用して、しっかりと口腔ケアを行っていきましょう!!

 

 

朝の起床時の口腔ケアが、とってもとっても大切です!!

1兆個のばい菌を一気に除去しましょう!

 

続きはこちら!

↓   ↓   ↓

誤嚥性肺炎を予防できる?ばい菌を除去する為の家での正しい口腔ケアの方法とは?

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 


コメントを残す