ナッツとチョコが認知症予防に効果大!脳の老化を防ぐそのすごい理由とは?第6~5位!

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは!

介護福祉士のCyoujiです!!

 

認知症予防に良い食事Vol.2!!

 

認知症予防・進行を遅らせる?ボケ防止に良い食事は?脳に絶対効果がある!厳選食品ベスト10品目!

 

 

6位は「ナッツ類!」

5位は「チョコレート!」

 

なぜこの2つの食材が、

脳の老化防止に大きな効果があるのか?

 

しっかり説明していきます!!

 

 

まだ、脳の老化を防ぐ!認知症予防食材10位~7位を読んでいない方はこちら!!

↓    ↓    ↓

%e5%8e%b3%e9%81%b8%e9%a3%9f%e6%9d%90%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%91%ef%bc%90

認知症を予防できる!ボケ防止に良い食べ物は?脳の老化を防ぐ効果がある厳選超絶食品ベスト10品目!

 

認知症発症予防食品ベスト6!「アーモンド・ラッカセイ(ナッツ類)」

 

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84

 

アーモンドや落花生などのナッツ類は、

認知症予防に必要な栄養素がたっぷりのスゴイ食品!

 

その中でも特に効果があるとされる栄養素は、

ビタミンEとナイアシン(ビタミンB3)

 

◆ビタミンEは

強い抗酸化作用=脳の酸化を防ぐ

酸化とは老化の事です!!

 

◆ナイアシン(ビタミンB3)は、

糖質、脂質、たんぱく質を代謝させる重大な役割のある物質。

 

代謝って一体なに?

カラダに余っている、余計な糖や脂質などのエネルギーを外に俳出したり、カラダの中で消費させる活動!

という事は、

アルツハイマー病の元凶と立証されている、

糖尿病予防に大きな効果があるのです!!

 

※糖が過剰にカラダに残る事が増えると糖尿病になります。

 

アーモンドや落花生以外にも、

  • 松の実
  • ぎんなん
  • ピスタチオ
  • カシューナッツ

などなど・・・

 

あと、「ゴマ」も忘れてはいけません!

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%82%b4%e3%83%9e

 

ゴマはスゴく栄養いっぱいの食材ですが、

体の冷えを防いだり、カラダの中の毒素を消す効果が強いんです!!

 

「セサミン」がたっぷりでも有名ですよね!

 

菜種類でスゴイのはこれ!

クルミ(胡桃)!!」

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e8%83%a1%e6%a1%83

 

他の種実類同様、

ビタミンEをはじめ抗酸化作用がものすごく強い!!

 

しかも胡桃の凄いところは、

「αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)」が豊富ってことです!

 

αリノレン酸などのオメガ3脂肪酸は、

体内で、カラダにとってもとっても良いと言われる、

 

「EPAやDHA」に変化します!

 

中でも、

DHAは脳の神経を活性化させるスゴイ効果があります!

 

オメガ3脂肪酸など、

脳に良い必須栄養素の参考記事はこちら!

↓     ↓     ↓

8%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%b4%a0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

参考:認知症予防ボケ防止できる食習慣と食事!この8つの栄養素がスゴイ効果を発揮する!

 

 

※食材の中で一番αリノレン酸が豊富なのは、

「エゴマ」というシソ科の葉っぱです。

%e3%82%a8%e3%82%b4%e3%83%9e%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2

 

エゴマから作った「エゴマ油」が健康効果がすごいって最近有名ですね!!

 

◆EPAやDHAがなぜ脳を健康にするの?

EPAは60年代にその働きが発見されて以来、血液の性状を健康に保ち、特に血栓ができにくくしたり、高脂血症を予防する結果、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあるということが世界中の医学者によって研究され続けてきました。

DHAは80年代の後半に脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが話題となり、DHAを食べると「頭の働きがよくなるのでは?」といった分かりやすいフレーズで一躍有名になりました。

出典:ニッスイHP

 

アーモンドや種実類ナッツ類などが、

認知症予防に高い効果がある一番の理由は・・・

 

脳の若返り=老化防止

 

の為の栄養素が豊富で効能がある!!

という事なのです!!

 

認知症発症予防食品ベスト5!「チョコレート(カカオポリフェノール)」

 

スポンサーリンク

 

「チョコレートが認知症予防に効果あり!!」

知らなかった方も多いと思います。

 

最近、チョコレートを食べると、

脳の栄養素といわれる「BDNF」という物質が増える事がわかったのです!

 

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e9%a3%9f%e5%93%81%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

 

このBDNF(別名:脳由来神経栄養因子)は、

脳にある記憶を支配する「海馬」という器官の調子を良くする作用があるのです!!

 

そのBDNF(脳由来神経栄養因子)を増やしてくれるのが!!??

 

チョコレートに多く含まれる、

 

「カカオポリフェノール」

 

実はこの「ポリフェノール」がすごいんです!!

ポリフェノールがカラダに良いことは、何となくご存知だと思います。なぜこんなに体に良くてしかも認知症予防にも効果があるのか?

 

それは、

「体を老化させない、酸化させない!」という事!

 

なので、

「脳を老化させない!!」

 

しかも、

血や血管、内臓や皮膚もキレイにし、ホルモンのバランスも整えてくれるのです!!

 

自然の植物たちから頂く、

「ポリフェノールは万能薬です!!」

 

ぶどうから作った「赤ワイン!」もポリフェノールがたくさん!!

%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e4%ba%88%e9%98%b2%e8%b5%a4%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

この、ポリフェノールは、

植物の実や外皮に多く含まれていて

 

お茶の「カテキン」や、赤ワインの「アントシアニン」等が有名です。

 

植物たちが自分のカラダを守るために作った成分が、

「ポリフェノール!!」

 

そんな「カラダを守るポリフェノール」が

人間にとっても、良い効果をもたらせてくれるのです!!

 

大自然にある植物たちが作った、

「ポリフェノール!!」

 

カカオという植物から作った、

「カカオポリフェノール」」はチョコレートとして簡単に食べることが出来ます!!

 

あ!

チョコレートは単なるチョコではなく、

高濃度のカカオポリフェノールを含んだ、高濃度カカオチョコレートを食べてくださいね!

 

 

こんな感じで1つ300円くらいで売ってます!!

↓     ↓     ↓

meiji-%e9%ab%98%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3

 

パッケージにも書いていますが、

「ハッキリ言って苦いです・・・」

 

でも、

効果がすごいので、薬だと思って積極的に食べましょう!!

 

チョコレートが認知症予防にすごく効果がある理由を更に詳しく説明した記事はこちら!

↓    ↓    ↓4

参考:脳の栄養素!「BDNF」はチョコレートを食べて増やそう!

 

まとめ!ベスト5位と6位は老化防止の食品!!

 

6位のナッツ類、5位のチョコレートやポリフェノールの効果について共通しているのは、

 

酸化防止=老化防止

 

カラダの酸化は、

疲れやすく、カラダ全体の活気がなくなり、どんどん老けていきます・・・。

 

ガンや心不全、脳卒中の大きな原因であり、

万病の元です!!

 

そんな酸化を防ぐ食材たちを、

日常の生活の中で、積極的に食べて認知症を予防していきましょう!

 

カラダに良いと言っても、

それぞれ食べすぎは禁物ですよ!!

 

それぞれの食材を、適量に頻回に摂るようにしましょうね!!

 

続きの第4位~3位はこちら!

認知症予防に良い食事は?脳に効く10の厳選食品ランキング第4~3位!「たらこと納豆」の超絶効果とは?

 

◆認知症予防、進行を遅らせる?ボケ防止、に良い食事ランキングはこちら!

↓    ↓    ↓

認知症を予防できる!ボケ防止に良い食べ物は?脳の老化を防ぐ効果がある厳選超絶食品ベスト10品目!

 

スポンサーリンク

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 


コメントを残す