【介護転職者必見!】ブラック介護施設を事前に見抜く為に絶対チェックすべき危険回避20項目とは?

 

 

スポンサーリンク

 

 

心機一転!!

 

新しい介護の職場に転職したのに・・・

 

 

転職先の職場は、

実は最悪ブラック介護施設だった・・・。

 

 

もし、そんなことになったら、

毎日毎日「今日も仕事かぁ~いやだなぁ~」って思いながら職場に出勤する事になってしまいます…。

 

 

 

介護職員A
うちなんか残業代は殆ど出ないですよ・・・(苦笑)

 

介護職員B
うちの職場なんて、会議で5時間残業したとしても、1時間分の残業手当しか出ないんです…。

 

 

介護職員C
「人がいないから頼むよ!」と上司に言われ、期待に応えて休日返上しても…、結局サービス出勤!

 

 

介護職員D
職員不足が常習化しているので、休日なんて4日~5日しかない・・・

 

 

介護職員E
勤続3年も経つけど給料が月3,000円しか上がってない!「処遇改善手当」って何の話?って感じ…。

 

 

こんなんじゃ後悔ばっかり・・・

 

「ホントやってらんないっ!!」ってなっちゃいます!

 

 

 

待遇面ばかりではなく、

ブラック施設転職後に一番のストレスになるのが、

 

 

悪い人間関係…。

 

 

ブラック介護施設は・・・

 

間違いなく「人間関係が悪い」ですし、職員の強いストレスが原因で「見えない虐待」が常習化している可能性が高いです!

 

  • 猛烈わがままで偉そうなワンマン上司・・・
  • 悪口や陰口ばかりの最悪な人間関係・・・
  • 勝手な仕事ばかりするワンマン職員
  • 注意や指摘が出来ないダメダメ上司が管理職…。
  • 介護職を見下す偉そうな看護師が全てを掌握…。

 

 

就職・転職前に、

 

この様な人間関係や待遇面を正確にキャッチすることは、正直難しいです。

 

 

ですが!!

 

 

出来る限り!!

 

 

ブラック介護施設への転職を防ぐ為に!

 

あなたがチェックすべき20のチェック項目!

        +

転職に失敗しない為に絶対するべき「ある行動!」

 

 

 

この2点をしっかり確認して、

理想の職場で働けるように全力で「失敗しない!職場さがし!」に取り組んでみましょう!!

 

 

 

介護職員C
ここってもしかしてブラック介護施設なのかなぁ?

 

 

それとも・・・

 

介護職員D
意外とかなりいい職場かも?

 

 

 

これって面接時だけでは、

絶対に解らないですよね!!

 

 

なので!

 

ブラックな職場への転職を絶対に防ぐ為に必要な一番大事なポイントをお教えします!

 

 

それは・・・

 

・決して人任せにせず、自分から情報をゲットする努力をする!

⇒面接時に気になった事は遠慮せずに聞く!!

 

 

転職に失敗してブラック施設に勤務し始めてしまう人は、

 

 

「遠慮して気になったことを聞けていない!!」

 

 

これが一番の原因です!!

 

 

 

聞くべきことを聞かずにブラック介護施設に転職してしまったら、

 

 

「後悔だけが残ります・・・」

 

そんなテンション最低の中、

またすぐ転職を考え始めるのは、かなりのパワーが必要です。

 

 

転職に失敗して、絶対に後悔しない為にも!

自分から積極的に質問を多くしたり、気になった点などを遠慮せずに質問していくようにしましょう!!

 

 

だけど!!

 

実際は、聞き難い質問を直接面接官に聞くのはやっぱり難しいと感じてしまう人は多いです!

 

 

  • 残業手当はしっかり出ますか?
  • 入社後のお給料は具体的にいくらですか?
  • 昇給額はどのくらいですか?
  • 年間休日数は実際何日ですか?
  • 希望休は月に何日まで希望が通りますか?
  • その他のたくさんの質問

 

 

面接の時に遠慮気味になってしまいそうなあなたは、是非この記事を読んでみて下さい!!

↓      ↓      ↓

転職希望Aサン
でも…やっぱり実際は、面接の時にあんなにしつこく質問なんかできないよ…

 

転職希望Bサン
確かに聞きたい質問はたくさんあるけど、そんなに聞いたら「ウルサイ奴」って思われちゃうでしょ?

 

そんな時に大きな力になってくれるのが、

 

国(厚生労働省)が認可している、

「介護転職エージェント」なんです!

 

  • 実際の面接で「面接官に聞き難い質問」を求人側と雇用側の間に入って聞いてくれる!
  • あなたに合った好条件の職場を親身になって探してもらえる!
  • 決して「無理強い」してくることはない安心感(厚生労働省認可だから安心!)⇒万が一無理強いしてきたら厚生労働省にクレーム!
  • 登録・交渉は一切無料!(雇用主側からの成功報酬のみだから利用者負担は一切無し←安心!)

 

転職サイト(エージェント)って、

介護求人情報の量がダントツで多いから、自分で探すより全然ラク!

 

 

もちろん!

色々な連絡などが来て少し煩わしさを感じるかも知れませんが・・・

 

「ブラック介護施設に勤務し続けるよりは絶対にマシっ!!」

 

今のブラックな職場に不満が大きくて、

高収入&人間関係良好の職場を本気で探そうかな?

 

そんなあなたは必見!

 

あなたに合わせた好条件の職場や年収400~500万円台&月給30万円台の職場を探す秘訣は、この記事を参考にしてください!

 

転職サイトの担当者から、

高待遇で有益な求人情報を引き出す交渉術!はこの記事の中で大公開しています!!

 

(※転職サイト利用の注意点やウラ事情&デメリット情報アリ!)

↓      ↓      ↓

【2017年介護転職サイトランキング最新版】介護職で高待遇の職場を上手に探す方法!転職の失敗を防ぐ介護求人サイト交渉術とは?

 

 

 

ブラックな職場かどうかを見極める!面接時&見学時の20のチェックポイント!

 

スポンサーリンク

 

この職場はブラック施設なのか?

それとも、優良経営している介護事業所なのか?

 

 

それを見極める1番の手段は・・・

 

 

「・・・・・」

 

 

 

面接施設内見学です!!

 

 

いくら事前に多くの情報を得たとしても、

自分の目で見極めるしか方法はありません!!

 

 

もちろん!

 

面接や見学での滞在時間は1時間くらいです。その限られた時間の中で、ここに記した20もあるチェックポイント全てを目を見開いて観察するのは困難です!

 

 

最初から「粗さがし」のようなマイナス視点で見るのではなく、

 

・「へぇ~こんないい取り組みもやってるんだぁ…」

 

 

こんなプラス視点を持って、

面接・見学に行くことが大切です!!

 

 

それでは、

【介護職の面接時と見学時に確認したい!20の必須チェックポイント】をご紹介します!

 

面接時にチェック&質問すべきポイントは?

  1. 面接官(管理者)が「利用者第一主義・ボランティア精神が介護は大事」等とやたら言っていたら、かなり要注意!
  2. 面接官・同席者からヤル気や積極性を感じない。
  3. 配属後に施設内新人研修制度などがあるのか?
  4. 施設・法人外の研修制度への参加制度はあるのか?
  5. 厚生会や職員間でのコミュニケーションが取れる仕組みはあるのか?
  6. 上司の給料額がどのくらい?ボーナス支給率は?
  7. 処遇改善給付金がどのくらいの額が支給されているのか?
  8. すぐに勤務日程を決められてしまう。
  9. 試用期間があるか?
  10. 見学を充分にさせてもらえるか?

 

 

面接官(管理者)が「利用者第一主義・ボランティア精神が介護は大事」等とやたら言っていたら、かなり要注意!

面接の時点で、すでに面接官が熱く「利用者第一主義」を語り出していたら、職員にサービス残業を強要してくる可能性があるかもしれません!

この時点で、すでに危険信号です!

ただ、押し付け感が無く、残業代などがしっかり出ることを確認できればビジョンが明確でしっかりした施設の可能性が高いので逆に安心だと思います!

 

面接官・同席者からヤル気や積極性を感じない・・・。
ヤル気を感じないのは、面接官の性格や口調等にもよりますが、「どんな奴が来ても変わらないよ」という気持ちが面接官側にあって、求職者(あなた)への興味が殆ど無く質問も殆どないようであれば、その職場は絶対にやめたほうがいいです!!
 
 
施設内で「新人研修制度」などがあるのか?

これは非常に重要なポイントです!!担当者がしっかり付いての業務指導がしっかり確立されていない職場は、業務が非常に雑で、「人が足りていないから誰でもいい!」という介護事業所の表れでもあります。また、処遇改善加算の加算条件として、施設内のスキルアップへの取り組みがされていないとなると、処遇改善加算の対象外の介護事業所となり、給与面での待遇アップは将来的にも望めません。

 
 
施設外・法人外の研修への参加制度はあるのか?

これも非常に大事です!施設内研修と同じく、社外の研修制度参加で職員のスキルアップ向上に努めなければ、「処遇改善加算給付金」を受け取る為のキャリアパス要件を満たしていないことになります。という事は、職員の待遇・給料が他の介護事業所より低いままという事です。

 
 
厚生会や職員間でのコミュニケーションをとれる仕組みはあるのか?

職員間のコミュニケーションは非常に大事で、その介護施設がどの様な姿勢で仕事に取り組んでいるのかが解ります。職員間が仲良しだと介護サービス=利用者さんへの対応が非常によくなります。介護サービス自体の質が上がっていくからです。

 
 
上司の給料・ボーナス支給率(給与・休日等の待遇面を詳細確認)
これは非常に聞き難いですが、出来る限り聞くようにしましょう!上司の給料というよりは、「勤続5年目くらいで年収はどのくらいになるでしょうか?」等と聞く方がいいかもしれません。また、ボーナスは大体どのくらいの額を支給されているのか?等も聞いておくことは非常に大事です。
また、残業手当の支給、休日出勤手当、年間休日数、有給、なども確認しておきましょう!
 
 
処遇改善給付金がどのくらい支給されているのか?

処遇改善給付金は、介護事業所が職員のスキルアップの為に研修制度などを行っている介護施設に支給される制度です。なので、処遇改善加算を支給していない職場となると、かなり問題がある施設の可能性が高いです。

 
 
すぐに勤務日程(シフト)を決められてしまう。

条件が合って、お互いが納得していればいいですが、半ば一方的にシフトまで決められてしまうような職場はかなり要注意です!職員がいつも足りていないブラック施設の表れかもしれませんので注意して下さい!

 
 
試用期間があるのか?

どんな企業も本来は試用期間があるものですが、介護業界は少ないです。それだけ人員不足だという事ですが、出来ればお互いに「この職場に合うか?合わないか?」の試用期間を設けてもらいたいものです。これは、希望として聞いてみてもいいかもしれません。

 
 
見学をさせてもらえるか?

施設内の見学は絶対にしてください!面接だけでは絶対に見えてこない部分がたくさんあります。面接を「付き添える担当者がいない」等と断るような介護施設はかなりの注意が必要です。「あ!それなら自分で見学させてもらってもいいですか?」と即答して必ず見学してみて下さい!

 
 
全ての質問は出来ないかもしれませんが、
この様な視点を持って、面接にのぞんでみましょう!!
 
 
 
 
では!
次の<見学時のチェックポイント>を確認してみて下さい!
 
 

施設見学時にチェックすべき必須ポイントは?

  1. 利用者さんへの対応(工夫)をチェック!
  2. フロア内(廊下等)に利用者さん参加の楽しいイベント写真などの紹介がしっかり掲示されているか?
  3. 職員一人一人の利用者さんへの声掛けを聞く!
  4. 職員が挨拶を積極的にしてくれるのかを見る!
  5. 職員全体の雰囲気、仕事ぶりを見る!
  6. フロアリーダーもしくは現場の上司を紹介してもらい、話しが出来たら積極的にする!
  7. フロア内に排泄の匂いが常にあるかをチェック!フロア内の清潔さも!
  8. 職員の配置状況をみる!
  9. 職員詰所(ケアステ)にあるナースコールに職員がしっかり対応できているか?
  10. 担当者がしっかりついて説明をしてくれるか?

 

 

利用者さんへの対応(工夫)をしっかりチェック!
※チェックして欲しい点はこちらです!

  1. 利用者さんの表情・様子を見る!
  2. 利用者さんの衣類が汚れていないか?
  3. 着ている服が着崩れてはないか?
  4. 座っている姿勢が崩れたままになってはいないか?
  5. 車椅子がキレイか?
  6. 各利用者さんの安楽クッションや姿勢がラクになる工夫がされているか?
  7. ひざ掛け等を使用して利用者さんが快適に過ごせるための工夫がされているか?
  8. 食事の際に自助具などを使用している利用者さんいるか?
  9. 居室の布団は綺麗に畳まれているか?
  10. 整容はしっかりされているか?

これらの対応や工夫は、しっかり利用者さんへのサービスが行われているかを確認する為の項目です。このような工夫がされていないような職場は、年中人員不足でサービスが行き届いていないのか、仕事自体が注意散漫なのか解りませんが、良い介護をしていないのは確かです!

 
 
廊下等に利用者さん参加の楽しいイベント写真などの紹介がしっかり掲示されているか?

レクリエーションや行事等に取り組んでいることがわかります。業務が忙しく職員都合で「忙しいから無理!」と決めつけ、利用者さんの楽しみを奪ってしまっている施設かどうかが解ります。写真の中の利用者さんたちが、笑顔で笑っている写真がどのくらいあるか?四季を通してイベント行事が行われているかを観察してみましょう!

 
 
職員一人一人の仕事ぶりチェックと利用者さんへの声掛けを聞く!

その日その日の出勤職員によって違いはあると思いますが、見学時に出勤している職員さんが、利用者さんにどのように接しているのかを意識して見てみましょう!利用者さんへの態度・声掛け・気遣いなどです。一番にチェックするところは、「極端に態度が横柄だったり声掛けが異常に上から目線」等の職員です。このような職員を、上司や周囲の職員が指摘できていないという事は、「改善の為の努力がされていない」と判断してもいいかもしれません。

 
 
職員が挨拶をあなたに積極的にしてくれるのかを見る!

「挨拶」は社会人としての常識です。介護施設は閉鎖的な為、このような常識が無い職場がかなり多いです。しかもその問題を上司が把握⇒指摘していないとしたらすでにその施設は危険です。忙しすぎて挨拶が出来ていないなんてありえません!「どうせまた使えないやつが来そうだな…」なんて目で見る様な職場は人間関係がかなり悪い職場だという事です。また、「新人職員さんを温かく迎え入れよう」「新しい仲間」としての歓迎の気持ちを表してくれていて、挨拶もしっかりしてくれる施設は、雰囲気つくりへの配慮もしっかりできているという事になります。

 
 
職員全体の仕事ぶり、雰囲気をみる!

職員同士の声の掛け合いは特に注意して聞いてみてください。例えば、見守りしている職員さんが現場を離れるとき、他の職員に「ちょっと離れるのでお願いします!」等、利用者さんの安全を優先する為の報連相、コミュニケーションがしっかり取れているのかなどです。また、私語が多くはないか?「お願いします!」と声を掛けてくる利用者さんへの対応、返答がどうなのか?行動が危険な利用者さんへの対応はどうか?などなど、少し長い時間見学をさせて頂けていると、いろいろな部分が見えてくるのでとっても重要な視点です。

 
 
フロアリーダーもしくは現場の上司を紹介してもらい、話しが出来たら積極的にする!

現場のリーダー、責任者・管理者、いわゆる「上司」になる方を教えてもらい、「どんな考えを持った上司なのか?」を是非感じ取ってください。上司の方からの質問だけでなく、自分から聞いたいことを積極的に聞くようにしましょう!特に普段の職員配置、シフトパターン、入職後の流れ等を詳しく聞けるといいですね。

 
 
フロア内に排泄の匂いが常にあるかをチェック!フロア内の清潔さもチェック!
一時的な匂いはしょうがありませんが、滞在中ずーと尿臭や便臭がするようであれば、「やるべき排せつ介助を行っていない」「トイレの掃除が行き届いていない」「職員が不足していてそこまで手が回らない」等々、色々原因はありますが、あまりいい状態ではないのは確かです。また、認知症の方が多いフロアであった場合、食堂の床の食べこぼし、廊下のゴミ等がないかもチェックしたほうがいいです!認知症の利用者さん達にとっては、異食等の危険があるので、その部分への配慮もかけているという事が判断できます。ですが、見学中の短時間での事です、一方的に決めつけないで周囲の職員の対応や態度からも判断されてみてください。
 
 
職員の配置状況をみる!

有料老人ホームなどは自立度の高い方が多く、職員が少なくてもある程度は対応できますが、特養などの介護事業所ではそうはいきません。あまりに職員が少なくて、一人一人の介護職員の負担があまりにも大きくなってしまっているような施設は、やはり危険です。普段の職員配置数なども担当してくれている職員さんや上司に聞いてみましょう!

 

職員詰所(ケアステ)にあるナースコールに職員がしっかり対応できているか?

ナースコールへの対応が出来ているかはとっても大事です。ですが、職員が極端に少ないと、対応しきれない事が多い現実も多いのが今の介護現場です。利用者さんは不安でたまりませんよね…。ここから見えるものは、「職員不足で一つ一つの仕事がどれだけ疎かになってしまっているのか?」「職員のモラル低下」等です。

 

 
見学担当者がしっかりついて説明をしてくれるか?

これは非常に大切です!新人職員になる可能性のあるあなたを、どれだけ真剣に迎え入れてくれようとしているのか?が解るからです!見学中、その担当者がしっかりあなたが納得できる転職が出来るように、あなたの質問にどのような姿勢、態度で返答してくれているのかも是非感じ取ってください。

 
 
 
どう感じましたか?!
 
 
短時間の面接⇒見学だけで、
これら20のチェックポイントすべてを確認することって、
 
 
実際にできますか??
 
 
 
20項目全てを確認するのは絶対に難しいので、
実際に面接・見学に行った時に、頭の片隅にでもおいて面接見学に臨んで下さい!!

 

 

ですが!!

  • 給料額(手当合計)
  • 休日(年間休日数)
  • 待遇面(諸手当や残業手当の支給)
  • 研修制度の有無
  • 処遇改善加算
  • その他必要な必須情報

 

これらの、

「絶対に聞いておきたい!」必須情報は、ある程度、事前に知ることが出来ます!!

 

 

その方法が!

厚生労働省が認可している、介護専門転職エージェント(転職サイト)の上手な活用です!!

 

転職エージェントからの情報を有効に活用する!

 

スポンサーリンク

 

面接時に「あんなことやこんな事」を聞きたくても・・・

 

介護職員A
こんなにしつこく聞いていいのかなぁ・・・。

 

 

見学時に・・・

 

介護職員D
こんなに質問しまくっていいのかなぁ・・・

 

 

そんな時・・・

「あなた」と「人事担当者」の間に入って、聞きにくい事をたくさん聞いてくれるのが、

 

 

「介護専門転職エージェントのプロの担当者さんです!!」

 

 

厚生労働省が認可している、

安心で優良な転職エージェントさんの紹介は下記の記事を参考にしてください!

 

プロの転職コーディネーターから、

「いい求人情報だけをゲットする為に欠かせない交渉術!」もこの記事内で紹介していますよ^^

↓       ↓       ↓

転職希望Aサン
この職場って人間関係大丈夫なのかな・・・出来れば新規オープンの施設だけ紹介して欲しい!

 

転職希望Bサン
家族がいるから年収が400万円以上の職場だけ教えて欲しい!

 

介護職員Cサン
とにかくブラック施設は絶対に避けたいから、事前にたくさん情報を知りたい!!

 

介護職員Dサン
自分の上司になる人が出勤の日に合わせて見学希望を調整してもらえるかな・・・?

 

そんな時に大きな力になってくれるのが、

 

国(厚生労働省)が認可している、

「介護転職エージェント」なんです!

 

  • 実際の面接で「面接官に聞き難い質問」を求人側と雇用側の間に入って聞いてくれる!
  • あなたに合った好条件の職場を親身になって探してもらえる!
  • 決して「無理強い」してくることはない安心感(厚生労働省認可だから安心!)⇒万が一無理強いしてきたら厚生労働省にクレーム!
  • 登録・交渉は一切無料!(雇用主側からの成功報酬のみだから利用者負担は一切無し←安心!)

 

転職サイト(エージェント)って、

介護求人の情報量がダントツで多いから、自分で探すより全然ラク!

 

 

もちろん!

色々な連絡などが来て少し煩わしさを感じるかも知れませんが・・・

 

「ブラック介護施設に勤務し続けるよりは絶対にマシっ!!」

 

今のブラックな職場に不満が大きくて、

高収入&人間関係良好の職場を本気で探そう!!

 

そんなあなたにはおススメです!

 

あなたに合わせた、好条件の職場や年収400~500万円台&月給30万円台の職場を探す秘訣は、この記事を参考にしてください!

 

転職サイトの担当者から、

高待遇で有益な求人情報を引き出す交渉テクニック!もこの記事の中で大公開しています!!

 

(※転職サイト利用の注意点やウラ事情&デメリット情報アリ!)

↓      ↓      ↓

介護士転職の【失敗】を90%防げる?エージェントから『好条件&高待遇求人情報』を引き出せる上手な交渉術とは?

 

 

失敗を100%防ぐ!「転職に失敗しない為にするべき行動とは?」

 

スポンサーリンク

 

 

新しい勤務先が「自分の理想通り!」という事は、

 

実際、殆どありません!

 

 

ですが!!

 

「100%に近い確率で転職に失敗しない!」為にして欲しい方法があります!!

 

 

それは・・・

 

この記事で紹介した方法にプラスして、

 

 

更に!

「見学」を納得いくまでする事!

 

 

事前情報や面接時に少しでも、

「ここで働いても大丈夫そうかな・・・」

 

 

そう前向きな気持ちが芽生えたら、面接官にこう聞いて下さい!

 

介護職員Aサン
1時間くらい見学させて頂いても大丈夫でしょうか?

 

転職希望者
もう少し拝見させて頂きたいのですが!

 

 

事前情報で前向きに考えてもいい求人情報の職場なら、登録してある転職コーディネーターさんに事前にお願いしておくといいかもしれません!

 

最低でも1時間は見学しないと、絶対に見えない部分があります!

 

 

その1時間の中でも、

一番に見学して欲しい時間帯は?

 

「昼食時の見学」を狙うのが大きなポイント!!

 

  • 食事前、配膳前の様子
  • 食事介助の様子
  • 配薬介助時の様子
  • 食後の口腔ケアなどを行っている時の様子
  • その他(利用者さんへの職員の対応をチェック!)
    ※見学時のチェックポイント①を再度参考にしてください

 

 

介護職経験者であれば、

この時間帯を介護職員がどのように対応しているかで感じ取れる部分は、

 

かなり大きいのではないかと思います!!

 

 

たとえ未経験者の方でも、

「利用者さん方の表情」と介護をしている「職員の表情」をしっかり見てください!!

 

 

なんだかんだ言って・・・

 

「利用者さん達の表情」と「介護職員達の表情」をチェックするのが一番大事だと思います!!」

 

photo by : Anna Logvinova

 

 

長い時間の見学は、

「いい部分も悪い部分」も含めて、必ず!何かを感じ取れる部分があると思います!

 

 

 

あなたが、素敵な職場でお仕事が出来たら嬉しいです!!

 
 

 

 

※介護福祉士の資格を持っているのならっ!

 

あなたにとっての、

【高待遇・好条件】の求人情報は間違いなくあります!

 

今の職場で仕事をしながら、

『あなたにとって絶対に良い求人情報』が来るのを焦らず待つ方法です!!

 

転職エージェント
この職場は、もしかしたらブラック介護施設かもしれませんね・・・

 

こんな大事なアドバイスもしてもらえるかもしれません!!

 

今の職場の状況、待遇面などで不満があり、将来に不安を感じているのなら、是非この記事を読んでみてください!

↓     ↓     ↓

介護福祉士だからこそ給料・年収アップが可能!口コミ評価No,1の高待遇転職求人サイトは業界最大級のココ!

 

 

最後まで記事をお読みくださいましてありがとうございます!

 

頑張って働いている介護職員の為になる記事を、現役介護職員の視点で書いていますので、他の【関連記事】も是非参考にされてみてください^^

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 

 

 


コメントを残す