【Cyouji】の自己紹介 Story!

 

 

はじめまして!介護福祉士のCyoujiと申します。

 

【Cyoujiのストーリー】にアクセスしてくださいまして、本当にありがとうございます!

 

私Cyoujiが「どんな人間なのか?」「介護の仕事に対してどんな考え方を持っているのか?」「どんな経歴なのか?」を出来る限り正直に書いていきたいと思います!

 

【Cyoujiの過去】~介護職への転職…抱いていた不安~

 

昔から何事も中途半端でダメダメだった私が、思い切って介護職に転職したのは32歳の時です。

 

すでに3回目の転職だったため、

 

  • 「もう絶対に中途半端な仕事はしない!」
  • 「子供も2人(当時)いるしもう転職はできない!」
  • 「真剣に仕事を覚えて、早くみんなに信頼してもらえるようにガンバル!!」

 

 

そう心に決めた他業種から介護職への転職でした。

 

Cyoujiの経歴とプライベート

 

 

私Cyoujiは、2018年現在で42歳になりました。

 

妻と子供3人の5人家族です。

 

ちなみに一番上の子はもう大学生になりました^^(早すぎっ)

 

 

◆Cyoujiのプチ・プライベート紹介!◆

 

 

  • 趣味はスキー&スノーボード&温泉巡り&旅行&美味しい一品探しとお酒飲み^^
  • 3人の子供達には『挨拶と笑顔が大事』と『なんでもやってみろ!』といつも伝えています!
  • 性格は、明るくて活発。でも、強がって自然を装っているけど実は『打たれ弱い』
  • 人からの批判に少しは強くなったけど、やっぱり気にしちゃいます^^
  • くよくよ考えないように!ってスゴく意識しています!
  • 一日一笑!!笑顔に勝る化粧なし!っていつも思うようにしています!

 

 

◆普段の生活◆

 

 

家族5人で関東近郊の自然あふれる土地に住んでいます!

 

あと、60代後半の自分の母親と、嫁の母親(同じ60代後半)がいますが、他県なので少し心配になってきました。

 

 

この写真は末娘と近くの海岸で遊んでいるときに撮った写真です^^

↓      ↓      ↓

 

子供たちをのびのびとした環境の中で育てたいと夫婦で考え、東京に通える範囲で12年ほど前に、都会から引っ越してきました。

 

 

ですが・・・引っ越し当時は勤務先が都心までの通勤だったので・・・

 

 

東京まで片道2時間弱もかかっていました!!

 

往復4時間の通勤はかなりしんどかったです!(笑)

 

この通勤時間は『介護職への転職』を考え始めた大きな理由でもあります。

 

 

 

 

少し私Cyoujiの過去についてお話させていただきます。

 

 

冒頭にも書きましたが・・・

 

恥ずかしながら介護職になるまで転職は3回目なんです。

 

  1. TV関係
  2. 呉服関連の営業
  3. 不動産会社の営業マン
  4. 介護職

 

 

これまで色々な経験をしてきましたが、

 

振り返ってみると、どの仕事もマジメに取り組んではいたものの、すべてが中途半端だったと言えます…。

 

 

 

介護の仕事をこの10年間真剣に取り組んできた今だからこそ、ちょっぴり偉そうにここに自分の想いを書くことができますが、とても恥ずかしい失敗と後悔が、今までたくさんありました。

 

その『失敗達』がダメだった自分を気づかせてくれたのだと思います。

 

介護職への転職を考えたキッカケは?

 

 

大きな理由が4つあります・・・

 

  • 通勤時間が片道2時間で往復4時間。
  • 休みが少なく、毎日帰宅が遅いため子供たちとほとんど関わる時間がなかった。
  • 営業職という枠の中での妬みや、上っ面な人付き合い・人間関係に疲れてしまった。
  • 率直に困っている人の力になりたかった。

 

 

やっぱり一番は通勤時間ですかね。往復4時間の通勤はかなりしんどかったです!

 

 

『往復4時間の通勤を今後30年も送るのかぁ~!?』

 

 

  • 『このままじゃ子供たちと関わる時間がほとんど持てない…。』
  • 『好きな旅行には混んでいて高い時期にしか行けない…。』
  • 『営業マンだったので、月末になると結果や数字に追われ、ストレスがかなりたまる…。』
  • 『ニガテな上司との行きたくもない飲み会や接待… 。』
  • 『事実以上に話す、盛り過ぎな営業トークへの嫌気…。』  

 

 

色々理由をつけていますが、結局は、自分の時間が無いことなど、

 

「心に余裕のない、つらくイヤな毎日をどうにか変えたかったのだと今だから言えます。

 

 

『介護職への転職』を決めた、ある人からの決定的な「あの一言」

 

 

転職前、営業マンとして数字に追われる毎日や、時間の無さが原因で、悩みやストレスが限界に近づいてきたある時、昔からの知人である女性の介護福祉士さんからこう言われました。

 

『介護の仕事ってどんな仕事なんですか?』

 

 

そう聞くと、こう答えが返ってきました。

 

  • 一番コミュニケーションスキルが大事かな…?!でも、いろんな話聞けて楽しいよっ!
  • 人と裏表なく、本音でお付き合いするのが好きなら介護職はホントにおススメよ!笑えるしっ!(笑)

 

photo by : Miss Wetzel’s Art Class

 

 

『イイかも…^^』

 

 

でも!当時の僕の心に一番響いたのは次の一言・・・

 

  • おばあちゃん達から教わる事たくさんあるし、自分らしくいられる!何より休みが多いよ!

 

 

「休みが多いよ!(笑)」

 

 

正直言ってこの一言が、「介護職をやってみよう!」って考え始めたホントの理由なんです!(笑)

 

今は管理職になって雑用が増えたり、代理出勤が増えたりで大変ですが、当時はとっても魅力的な環境で仕事を覚えられたと思います。

 

 

介護職への不安と不満



「休みが多い」とはいったものの、介護職って「キツイし結構危険もある」ということを聞いていたし・・・」、さらに給料が安いとも聞いていたので、かなり大きな不安がありました。

 

転職活動中、多くの求人情報を見比べ、給料や各待遇が良い求人情報を隅々まで探しました。

 

結果、無資格・未経験でもなんとか家族を養っていける年収を貰える職場を見つけ、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームに正職員としての採用が決まり転職を決めました。

 

 

ですが・・・

 

転職が決まった嬉しさとその反面、こんな大きな不安が心の中にありました。

 

  • 「人の力になれる素敵な仕事だけど、もし実際にやってみて介護の仕事が自分に合わなかったらどうしよう…続けられるかな…」
  • 「今後、実際に貰える手取りの給料・年収・ボーナスって一体どのくらいなんだろう…。
  • 「介護の仕事って人間関係があまり良くないイメージがあるって聞くけど、夜勤のパートナーや職場の人間関係は大丈夫かな…」
  • 子供が小さい今なら、面接時に掲示された金額で何とかやっていけっけど、数年後は足りないだろうな…家族の生活は大丈夫かな…

 

 

このように色々な悩みや不安を抱きながらの転職でしたが、

 

その反面、通勤時間が大幅に減ったり、夜勤の入り・明けの時間がある分、「自分の時間」が増え、子供たちとの時間や自分の趣味の時間が一気に増えました^^

 

 

そして、その時間は無資格・未経験の私にとって、「介護の仕事」に真剣に取り組み、早く仕事を覚えるための【心の余裕】となっていきました。

 

そして!新人当時は当たり前だと思っていましたが、「自分の恵まれた環境に感謝!」って今だからこそ思えることがあります!

 

 

それは・・・

 

現場の上司や指導に付いてくれた先輩職員さん達に本当に恵まれていた!ということです。

 

 

今思えば人生の過去を振り返っても、いつも周りの人間に恵まれていたような気がします^^

 

 

今から10年前、二人とも20代後半の男性で私より年下でしたが、無資格・未経験で転職してきた専門知識が全く無い私に、ひとつひとつ丁寧に仕事を教えてくれました。

 

その業務指導はとてもしっかりしていて、それぞれの対応理由や目的、認知症の方への接し方なども、程良い緊張感の中でしっかり指導してくださり、「プロの介護士」としての仕事をしっかり身につけることができました。

 

そのおかげで、入職後5年目でその2人と同じ立場である『管理職』となることができ、今では多くの職員さん達の業務指導や仕事の相談に乗っています。

 

 

Cyoujiの【現在】の想い・考え

 

 

32歳の時に介護職に転職してすでに10年。

 

現在では『管理職』となることができ、パート職員さん含むすべての職員さん達への業務指導、シフト作成や勤務管理、人事評価、仕事の悩み相談などを毎日頑張っています!

 

 

 もちろん、現場にも入っています^^

 

 

現在はこうしてブログで介護職について書いていることで、たくさんの職員さん達の悩みや問題に触れるようになりました。

 

 

そして何より、上司として自分の職場の職員さん達の【悩みや問題】に積極的に関わり、たくさん勉強させて貰っています。

 

そのおかげで、多くの職員さん達の人間関係の悩みや問題を少しは解決できるようになってきました^^

 

Cyoujiが『仕事の中で大切にしていること』って?

 

 

今まで介護職員・責任者として、多くの利用者さんや職員さん達と悩みながら関わってきた中で、私Cyoujiが「やっぱりこれが一番大事かなぁ~」といつも心がけていることが2つあります!

 

 

一つ目は・・・

 

職員みんなとの積極的なコミュニケーション作り」をいつも意識すること!

 

 

二つ目は・・・

 

ま!いいっか~!(笑)」と考える、前向きな心の余裕作りを意識すること!

 

 

理由は・・・

 

この2つさえ毎日の介護現場にあれば、職員さん達の『自然な笑顔』が増え、結果的に利用者さん達の『心の安心』に繋がるからです!

 

 

特養等の施設介護を利用していらっしゃる高齢の利用者さん方は、残された不安が多い日常の生活時間の中、いつも一緒にいる介護職員達の笑顔を見るとかなり喜んでくださいます。

 

 

常に不安や不満、苦痛を抱えている高齢者の方たちにとって、

 

私たち介護職の笑顔にはものすごい力あるのを日々感じています!

 

 

私たち介護職員の笑顔が生み出す、お年寄りの方たちの「表情・笑顔」。

 

 

そしてそこに生まれるストレートな『ありがとう…』は、本当に嬉しいですし、心が『ホッ』っとする瞬間ではないでしょうか?!

 

 

 

そして、その笑顔と『ありがとう』が仕事の大きなやりがいになり、

 

『あ!俺って誰かの役にたってるんだ(^^)』って感じられ、毎日が潤い充実してくるのを実感できます。

 

 

ですが・・・

 

正直介護の仕事は『人×人』の仕事・・・。

 

 

 

「プロ意識を持って接しないとダメだぞ!」って自分に言い聞かせていても・・・

 

 

・「あ~この人ダメかも…。何でこんなに苦手なんだろう…」

・「ヤバい!俺、この人にかなりイライラしちゃってる…」

 

 

など、いけないことなのですが、苦手なお年寄りの利用者さんもやっぱりたくさんいて…、いつも色々と悩んできました。

 

そんな多くの悩む時間を過ごしてきて、自分なりに気持ちをコントロールできるようになったのは先程お話した2つの大切なこと・・・

 

 

1、「職員みんなとの積極的なコミュニケーション作り」

2、「ま!いいっか~!(笑)」と考えられる自分の心の余裕作り

 

 

この2つを習得したからで、

 

 

 

つまり・・・一言で言うと、

 

無理やりにでも作る笑顔作り】を実践するようになったからなんです!

 

 

不思議なもので職場で【(無理にでも)自分から笑顔】を作って過ごしているとまず自分がだいぶラクになれたのです!

 

 

利用者さんや、一緒に仕事をしている職員さん達にむけての【緊張感】を自分からなくしていくと、何事もなぜだか楽しいですし、「仕事がうまく回っていってるな~」って実感できます^^

 

 

職員たちに笑顔が増えてくると…

 

利用者さんたちが安心して笑える雰囲気ができる!!

 

 

photo by : janetevelyn

 

 

 

介護の仕事をしていて『これって大事かも!』って心から思った名言がこちら!

↓     ↓     ↓

自分だけではなく、仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く、相手に与えること。幸福になる唯一の道である。

アルフレッド・アドラー

 

 

この人の言葉には、いつもいい刺激を受けています♪

 

介護職員の心がホッと温まる!イライラ・ストレスに効く心のクスリ名言集10選!

 

Cyoujiが考えている『介護の仕事のやりがい』って?

 

 

転職によりこれまで4つの職種を経験し、10年間介護の仕事に携わってきた今だからこそ気付けた「介護の仕事のやりがい」があります!

 

 

それは・・・

 

  • 『自分の存在が多くの方たちの人生の最期を、少しでも温かなものにしてあげられるということ』

 

 

私Cyoujiは仕事に「自己満足」があって全然OK!っていつも考えています!

 

 

介護の仕事の場合ですと、

 

  • 「自分がいたからあの利用者さんが笑ってくれた!」

  • 「自分がいたから、あの利用者さんの変化に気付けて早く対応できた!」

  • 「自分がいたから、あの認知症利用者さんの不穏な行動が収まった!」

 

 

などが仕事においての「自己満足」の部分です。

 

私たち介護職員は、「看取り介護」というとても重大な仕事があります。

 

一人ひとりの介護職員さんの「気付き」や「配慮」「心遣い」「想い」がより良い看取り介護に繋がっていくと思います。

 

 

一人ひとりの職員さんができる行動(気付き)はとっても大事です!

 

 

少しでも「亡くなっていく方のために今自分は何ができるのか?」を考え、実際に行動することで自分の仕事の意義を感じられるのではないでしょうか?

 

自分がとったあの行動があったから、少しでも『穏やかな最後』を送ることができたのではないか?

 

そう思ってもいいのではないかと思います!!

 

 

看取り介護でCyoujiが感じた『介護職の役割と意義』

 

 

先日、人としても同じ男としても尊敬する男性利用者さんが亡くなり、私が夜勤勤務として最後を看取る事ができました。

 

その時、改めて自分の仕事である『介護の仕事の役割と意義』について考えることができましたので、その方を看取った時の気持ちと共にここでお話したいと思います。

 

 

<84歳男性の看取り介護で感じたこと>

 

今年の2月にお亡くなりになった男性利用者さんは、入所時から言語障害があり、会話はほぼ困難でしたが、声掛けをすると84歳の元漁師さんの想いや気持ちはいつも目や穏やかな表情から伝わってきました。

その瞳は、話しかけてくる私たち『相手』のことを常に思いやってくれる強く優しいまなざしで、最後の最後まで自分の事よりバイタル測定や吸引などの各処置をしている私たちをいたわってくれていました。

 

そして、家族を守ってきた硬くてごわごわした強くて優しい大きな両手。

指がとても太くて本当に強くて優しい男の手です…。

 

20代のころ小学生だった長男を交通事故で亡くした後、ある事情で養女として長女を迎えられたそうです。そんないろんな人生経験から垣間見える行動や絞り出す一言一言は、子育て真っ最中で色々なことに悩んでいた私に、大きな力を与えてくださいました。

そんなところからも、「介護の仕事」ならではのふれあいや学びがあると思っています。

 

この方の看取り介護では、養女として迎えた素敵な娘さんに最後の最後まで付き添ってもらい、息を引き取る直前は少し苦しそうでしたが、息を引き取った後はとても穏やかな表情になり、あとから駆け付けた他のご家族の方たちを亡くなった後でもしっかり安心させてあげていました。

 

介護職10年目にして、この方と出逢い、人生の最後に付き添えたことで、これから自分がやるべきことや、介護の仕事の本質に自分なりに本当の意味で気付くことができました。

 

 

 

この方の『看取り介護』を通して私自身、強く感じたことがあります!

 

 

 

それは・・・

 

高齢者施設の介護職員はある意味【おくり人】であるということです。

 

 

 

「自分が高齢になり人生の最後を迎えるとしたら・・・?」

 

まだまだ元気で身体が動く私たちには到底想像つかないですが、自分のカラダが思うように動かせなくなってしまった高齢者の方たちの想いに少しだけでも寄り添ってみると・・・

 

 

自分が介護職員として、すべきことが見えてくるのではないかと思っています。

 

 

 

そして、そのためには・・・

 

その利用者さんのことをもっと自分から積極的に知る必要があるのだと考えています。

 

  • ご家族に昔の写真を持ってきてもらい拝見させてもらう!
  • ご家族からより詳しい生活歴やエピソードを教えてもらう!
  • 元気なうちに可能な限り積極的にコミュニケーションをとる!

 

日々の追われる業務の中で、このように利用者さんやご家族と積極的に関わることが、その人の人生の最後をサポートすること、そして必ず迎えるより良い「看取り介護」へのキッカケになるのではないかと考えています。

 

 

 

誰もが迎える人生の最後

 

一人ひとり違うそれぞれの人生の終わり方を、少しでもサポート出来るのが介護職員の凄さであり、役割でもあります。

 

 

 

介護の仕事って、とっても大きな役割と意義があるって思いませんか?!

 

 

【Cyoujiがこれからやりたいこと】~介護職の仕事がもっと評価されるために~

 

 

介護職の仕事の価値が低いって思われているのが非常にイヤなので、どんどんクオリティを上げていきたいって考えています。

 

 

・『介護職の仕事の価値をもっと前面に出していきたい!』

 

・『介護職員全体の意識を高めていきたい!!』

 

 

正直言ってブログを始めた最初の理由は、『自分の副収入を増やすため』だけが目的でした。

 

 

ですが・・・

 

 

ブログを2年近く運営してきて気付いたことがあります。

 

 

 

それは・・・

 

『ブログを通して伝えられることがたくさんある事!』

 

photo by : Chris g Collison

 

 

僕のブログを読んでいただいて、介護職の皆さんに、少しでも仕事に影響するキッカケ・刺激にしてもらえたら・・・

 

 

 

ものすごく『やりがい!』を感じられてうれしいです!!

 

 

 

<これから、どんなことをやろうとしているか?>

 

1、介護職員さんのためのモチベーションアップ情報記事の提供

 

介護の仕事の価値を色々な形でもっともっと発信していきたいと考えています。

プロ意識の高い介護職員さんの考えや、上手な対応の仕方などを紹介したり、国や厚生労働省が発信する【介護職員への処遇改善・待遇や仕事の最新情報】などを正確に多くの介護職員さんにお伝えする仕組み作りを考えています。

 

2、介護職員さんたちの悩み解決サポート企画

 

  • 利用者さんへの対応に悩んでいる職員さん
  • 職員同士の人間関係の問題に悩んでいる職員さん
  • 今の職場への悩みやストレスがたくさんある職員さん
  • 「とにかく話を聞いてほしい!」

  • 「愚痴や不満を聞いてほしい!」

  • 「今の職場のココが問題だと思うけど他の職場はどうなの?」

  • 「認知症の利用者さんへの接し方が難しい」

 

誰かに相談したいけど…家族や同僚、友人、などには相談しにくい…。

 

そんな、介護職員さんが抱えている全ての悩みに全力でお答えしていきます!

 

もし今まさに悩んでいることがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせからメールをしてください。

 

 

 

一緒に悩みを解決していきましょう!

 

 

 

長い文章にもかかわらず、最後までお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!!

 

 

気になる記事がありましたら、ぜひ読んでください^^

↓        ↓        ↓

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。