2018年以降!介護福祉士の給料が上がり続けるってホント?処遇改善加算の未来動向を徹底分析!

 

 

スポンサーリンク

 

 

介護福祉士・介護職員の給料って、

 

 

まだまだ全然低いっ!

 

 

勤続10年目介護福祉士
介護福祉士の資格持ってて10年働いても年収380万円なんて少なすぎる…。これじゃ子供が大きくなったら家族を養う事が出来ない!

 

 

介護職員
頑張って国家資格取ったって手取り月給18万円で年収300万前半ってあり得ない!介護は好きだけど、これじゃ他の仕事やった方が全然いいかも…。

 

 

勤続7年目介護福祉士
うちの職場処遇改善加算も殆ど出ない!年昇給額3,500円って何なの?!このままこの職場で働いていてもいいのかなぁ…?

 

 

2016年に発表された、

介護職員(正職員)の平均収入額は?

↓     ↓     ↓

 平均月給 平均年収
¥219,400¥3,095,400

(※2016年2月総務省が発表)

 

日本のサラリーマンの全国平均年収は?

正社員で442万円(DODA調べ)

 

 

その年収格差は・・・

 

 

なんと!!

約130万円!!

 

 

今後の近い未来。

介護の仕事での全体での給料・年収アップは見込めるのか?

 

 

介護職員に対して、

国は、待遇面での改善対策をしっかり用意しているのでしょうか?

 

国会議事堂

 

 

  • 政府の方針
  • 安倍首相が「介護職員の未来」に向けての展望を語ったスピーチ
  • 厚生労働省発表の今後の介護職員の展望(※2017年12月最新情報記事後半にあります!

 

 

これらの、国(厚生労働省)の方針を踏まえ、

 

来年2018年以降の・・・

 

 

近い将来っ!

 

私たち介護職員の給料・年収がホントに増えるのか?

 

 

私たち介護福祉士の未来がどうなるのか?を、

徹底的に!調べてみたので、最後まで是非読んでみてください!!

 

 

 

※2018年12月5日現在、政府原案の最新情報あり!!

 

介護福祉士の給料が月に8万円前後上がる予定です!詳しくは記事後半で!

 

2018年以降の近い将来!介護士の給料が上がる予感?その理由は?

 

スポンサーリンク

 

 

2017年現在・・・

 

介護職員の人材不足が日本の社会的な問題になっており、介護事業者が職員不足により倒産・廃業する事態が急増しています!!

 

 

特に、

施設系のデイサービスセンター、ショートステイ、訪問介護事業などの経営・運営悪化が目立つようです。

 

 

【2017年最新版】介護職で高待遇の職場を安全で上手に探す方法!転職の失敗を防ぐ介護求人サイト交渉術とは?
「どうせ、介護は給料低いよ…」あなたはそう考えていませんか?高待遇の介護の職場は、 あきらめないで!転職エージェント(転職サイト)を上手に利用すれば、
2017-03-15 15:17

 

 

2017年現在の『介護業界』の悲惨な現状とは?

 

今、なぜ?

介護業界で多くの事業者が倒産に追い込まれているのでしょうか?

 

 

その理由は!!

 

介護職員不足が最も大きな原因です!!

 

 

 

人員不足の原因は・・・

 

 

2015年に行われた、

「介護保険改正」による、介護報酬の削減が大きな原因です!

 

 

国からの介護報酬が減れば、

経営が困難になり、当然人件費にも影響が出てきます!

 

 

ただでさえ収入が少ない上に、

 

  • 残業手当も充分に出ない!
  • 昇給幅やボーナスの支給減額!

 

 

こんな悲惨な現状だと、

 

  • 求人広告を出しても人材が集まらない!
  • 人件費削減に不満を持ち退職・転職・・・。
  • ブラック介護施設が増えていく実情

 

この様に!

 

どんどん介護業界から人材が離れていってしまっているのです!

 

 

介護事業者も、最低限の働き手がいなければ、職員配置基準等をクリアできず、経営が出来なくなり・・・

 

 

経営困難倒産!!

 

頭を抱える

 

 

ホントに悪循環なのが今の介護業界なんです!!

 

勤続5年目介護福祉士
うちの職場ってブラック介護施設なのかも・・・処遇改善加算って言ったって殆ど支給されないし・・・。

 

転職希望者
ブラック介護施設への転職は絶対ヤダ!何とかして見分けたいっ!!

 

残念ながらブラック経営の介護施設は、

処遇改善加算すら充分に支給されません!!!

 

その理由は詳しく下記の記事に書いていますので、こちらの記事を参考にしてください!

↓      ↓      ↓

【介護職・転職者必見!】ブラック介護施設にありがちな『ダメな20の特徴』とは?

 

 

私たちが勤務する介護施設の大きな収入源は・・・

 

国から支給される介護報酬です!

 

 

※【介護報酬減額売上げ減少

 

 

 

国が決めた介護報酬が減らされるという事は、私たちの給料・収入減少直結している話なのです!!

 

 

なので!

 

私たち介護職員は、国が決める社会保障問題にしっかりアンテナを張っておいた方がいいです!

 

 

そして!

 

最も大事なこと理解しておく必要があります!

 

介護施設の倒産が増えれば、一番困ってしまうのは、介護サービスを利用できなくなってしまう要介護者(利用者さん)と、在宅介護の大変な負担を軽減しようとする、家で介護をしている家族の人たちです!

 

 

%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e4%bb%8b%e5%8a%a9%e3%80%80%e5%a7%bf%e5%8b%a2

 

 

2015年の介護保険改訂から1年。

介護報酬カットによる影響はとても大きく、失敗政策だったと伝える新聞記事も多く出回っています!

 

 

介護報酬が下がれば職員さんたちのモチベーションはどんどん下がってきます・・・。

 

そんな時の介護職員さんたちの為に書いた記事がこちら!

↓     ↓     ↓

悩む介護職員に心のクスリ!虐待防止効果99%の名言集10選!ストレス&イライラに効果大!
スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});2017年の現在、 介護
2017-03-31 08:46

 

 

2018年以降も介護職員の給料が上がり続ける理由!

 

スポンサーリンク

 

 

この様に2015年に介護報酬を減額したことにより、

 

大きな問題となってしまった、

「介護業界の深刻な人手不足問題

 

%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%8a%b4%e5%83%8d%e7%9c%81

 

国は、

介護業界の働き手を何とか確保しなければ~!!

 

 

そう考えたのでしょう・・・

 

介護職員の、

給料を増額しなければこの問題は解決できない!!

 

 

そんな状況になっているのです!

 

そんな状況下で、

安倍晋三内閣総理大臣は、昨年このような発言をしています。

↓    ↓    ↓

<安倍首相が未来の介護福祉士について発言した内容>

平成28年9月26日 所信表明演説より

 

「介護の仕事は、本当にやりがいがある。そのことを国民の皆さんに 正しく理解してもらいたい。」 介護福祉士を目指す学生、小金栞さんから聞いた言葉が、私の耳から 離れません。大きな希望を持って介護や保育の道を進んだ、こうした皆さんの高い使命感に、私たちはしっかりと応えていかなければなりません。 技能や経験に応じた給料アップの仕組みを創るなど処遇の改善に取り組みます。補助者の活用などにより現場の負担軽減を進めます。再就職準備金を倍増する他、あらゆる手を尽くして、必要な人材の確保に努めていきます。

出典:厚生労働省

 

 

国が、介護福祉士の待遇改善に、

本気を出し始めた!といってもいいかもしれません!!

 

 

国家資格「介護福祉士」の今後の価値・メリットは?

国家資格なのに、資格を持っていない人との差が殆ど無い?「介護福祉士」。今後の未来、この国家資格の価値と社会的な地位向上はあり得るのか?

 

実務者研修が新たに新設された理由はなぜ?

介護福祉士の価値アイキャッチ②

↓    ↓    ↓

介護福祉士国家資格の『価値』が上がる?実務者研修が受験資格に義務化された本当の理由とは?

 

給与・待遇アップの具体的な国の方針とは?

 

 

介護業界全体の働き手が不足している中、安倍首相が2016年4月26日の「1億総括躍社会」に関する国民会議で発表したのが、

 

 

2017年4月に行われた、

処遇改善加算の拡充です!

 

 

この新しい加算を介護事業者が受け取るには、各介護事業所内で、以下の取り組をしなくてはならないのです!

 

  • 昇給や昇進の条件を決める!
  • 職員の能力を評価する仕組みの確立!
  • 職員の能力アップの為の取り組み!
  • 上記のような就業規則の確立と職員への周知!

 

 

などなど!!

 

職員のキャリアアップの為、やりがいを持って仕事をしていく為の、施設独自の職員スキルアップへの取り組みをしっかり確立しなければいけないのです!

 

平成29年度の処遇改善加算は、

一体いくら上がったのか?

 

2017年4月からの「介護職の給料」でみんなは給与アップしたの?

 

「処遇改善加算であなたの月給上がりましたか?」

 

平成29年度の介護職員処遇改善加算!実際にいくら給料上がったの?増えた給与額を大公開!

 

 

私たち介護職員にとっては、

 

今までの待遇下と比べると、

給料待遇面に限って言えば、いい事ばかりの国の方針なのです!

(※2017年時点での方針なので、昇給によって近い将来に介護人材が確保がされれば、国の方針転換は充分あり得ます!)

 

 

処遇改善加算の事キャリアパス制度の詳細などをもっと詳しく知りたいあなたは、下記の記事を参考にしてください!

↓     ↓     ↓

2017年4月から開始された【介護職員処遇改善加算の拡充】について徹底解説!

2017年4月から開始された、

処遇改善加算の拡充により介護職員の給料が1万円上がった!

 

処遇改善加算の仕組みと、実際にいくら貰えるのか?

介護事業所によって違う理由を徹底解説します!

%e7%b5%a6%e6%96%99%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

↓     ↓     ↓

『介護職員処遇改善加算』を詳しくカンタン説明!加算額拡充で年収アップの理由とは?

 

 

1万円上がる事は、

確かに嬉しいですよね!!

 

 

ですが、

「その先!介護職の待遇面での将来性はどうなんだろうか?」

 

更に調べてみました!!

 

「2018年介護保険制度改正」で介護職の給与予測!待遇面はどうなっていくのか!

 

この2017年4月に行われる、

「介護職員処遇改善加算の拡充」だけではなく、将来の人員確保に向けて厚生労働省では以下の通り方針を決めています!

 

介護職員給料展望①

出典:厚生労働省

 

2017年から2020年にかけて、

人材確保の為の待遇アップにより、「他業種との待遇格差を無くしていく」としています!

 

 

つまり!

 

2017年だけでなく、

「2018年以降も処遇改善加算の増額を続ける可能性が高い!」という事でもあります!

 

 

「介護福祉士の給料が上がり続けるの??」

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e4%b8%8a%e6%89%8b

 

2018年に行われる「介護保険制度改正」では、

安倍首相が発言しているように、介護職員への待遇改善は重要視されているのは確かです!

 

 

国としては、近い将来にかけて、

介護職員の給料を上げていく方針であることに間違いは無いようです!!

 

 

大幅に給料アップ?!2017年12月政府『人づくり改革』原案!介護職員処遇改善最新情報!

 

2017年12月8日に閣議決定される、

 

「人づくり革命」に向けた新たな政府の政策パッケージの中で、介護職員の給料が大幅に上がるという、大変嬉しいニュースが飛び込んできました!!

 

 

詳しい情報はこちら!

↓     ↓     ↓

  • 平均月8万円前後の処遇改善!
  • 公費約1000億円以上投入!(消費税アップによる財源)

 

 

最新情報だとこの処遇改善の対象者には条件があるようです。

 

 

その条件とは・・・

 

⇒介護サービス事業所における勤続10年以上の介護福祉士!!

 

 

介護施設で10年間働いてきた、

【国家資格介護福祉士】の資格保持者だけが、月8万円アップの対象者となっています。

 

実際に勤続10年目の介護福祉士さんの『給料・年収』ってどのくらい増えていくのかな?

月給35万円以上の介護福祉士が一気に増え、各種手当や残業代などがしっかり支給される『優良介護事業所で働くベテラン介護福祉士さんであれば、月給40万円以上・年収500万円以上の介護福祉士がどんどん増えていくかもしれませんね!!

 

 

優良介護事業所に勤務する方法!介護職で高待遇の職場を安全で上手に探す!転職の失敗を防ぐコツとは?

 

 

 

若い介護職員さんたちにとっても、

一気に希望が膨らんできます!!

 

 

では!

 

一体いつから月8万円の給料アップが実施されるのか?

 

 

それは・・・

 

 

残念ながら、

2019年10月からの実施だそうです!!

 

 

今からだと、あと2年弱もあるのかぁ~

 

ずいぶん引っ張りますね・・・。

 

 

また詳しい最新情報がありましたら、追記させていただきますね!!

 

 

 

※今の職場がかなり不満…そんなあなたは必見!

 

介護福祉士の資格を持っているのならっ!優良介護事業所の求人情報を探そう!!

 

あなたにとっての、

【高待遇・好条件】の求人情報は間違いなくあります!

 

今の職場で仕事をしながら、

『あなたにとって絶対に良い求人情報』が来るのを焦らず待つ方法です!!

 

今の職場の状況、人間関係や待遇面などで不満があり、将来まで働くことに不安を感じているのなら、是非この記事を読んでみてください!

↓     ↓     ↓

介護福祉士だからこそ給料・年収アップが可能!【口コミ評価No,1!】&【求人数10万件以上!】の高待遇転職求人サイトは業界最大級のココ!

 

 

スポンサーリンク

 

「介護福祉士」人材確保の為の新たな国の取り組み

 

 

2016年度より、

介護職員の人材確保の為に、このような取り組みも開始されています!

 

 

  • 再就職準備金20万円(2年勤続で免除)
  • 介護福祉士を目指す学生への貸付制度(2年で160万円)→5年勤続で免除!!

 

他にも以下のような国の取り組みがあります!

↓    ↓    ↓

介護人材確保の取り組み

出典:厚生労働省

 

「介護福祉士資格所得の奨学金を最大で160万円も免除!?してくれるってスゴイですよね!!

 

詳しくはこちら!!

介護福祉士を目指す学生さんは利用したい補助金制度!学費免除で福祉系専門&短大を目指す方法!

 

平成30年「介護保険制度改正」で実際の現場はどう変わる?

 

給与待遇面では、

長期的に「人材確保の為の具体的な取り組み」を行っていく方針なのは解りましたが、

 

2018年(平成30年)の介護保険改正では、

 

 

私たち介護福祉士の仕事自体が、

大きく変わるかもしれません!!

 

介護職員給料アップ

 

その理由は!!

 

自立を支援できたら!介護報酬がもらえる!!(検討中)

 

という画期的なものです!

 

というか!今までがおかしかったんです!!

 

「自立支援」が目的の介護保険制度なのに、何もしないで介護度が重度化してしまった方が介護報酬が高かったのですから! 介護保険制度の矛盾が改善される!という事ですね!

 

 

例えば・・・

「要介護度3だった利用者さんを要介護1に改善する事ができた!

 

%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e9%81%8b%e5%8b%95

 

このように、

自立を支援した介護サービスを行った介護事業者は、

 

貰える介護報酬がアップする!

という事です!

 

自立を支援につながる!認知症利用者さんとの上手な接し方

介護職員はホントに高いコミュニケーション能力が必要!!

いい嘘も介護技術の一つだと思います!

↓     ↓     ↓

参考:認知症介護で気を付けたい対応方法とは?上手な接し方と具体的な声掛け!各事例まとめ!

 

今までは、

介護度が重度の方が、介護報酬を高く貰えていたのが、

 

全く逆の方針転換となる予定なのです!!

 

 

いわば!

「成果報酬型の介護報酬システム」となっていくかもしれないのです!

 

 

これから、

2018年度の介護保険改訂に向けて、国はいろいろと検討していくでしょう。

 

ですが、

やりがいを感じ、仕事への評価が明確になる分、この成果報酬へのシフト変更のニュースを聞いて私はこう考えてしまいました。

成果報酬型の実施は難しいのでは?

 

「やりがいが出来ていいかも!」

ケアマネージャーが自立を支援するケアプランばかりを作成すれば、ゆったりと余生を過ごしたい高齢者はどうなのだろうか?

本人の意思がすでにない認知症高齢者の人に、無理に自立を支援する必要があるのか?

国は、いろいろな立場になって考え、慎重に、前向きに検討していく必要があると思います!

kokoro%e3%83%91%e3%83%91%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

あなたは成果報酬への変更をどう考えますか?

 

「認知症の利用者さんの気持ち」が少しだけ解るかも?

認知症の利用者さんにイライラしてしまう事ありませんか?そんな時、この記事を読んで、認知症患者の人の心の中を疑似体験してみませんか?

↓    ↓    ↓

認知症患者の不安な気持ちを知る事ができる?疑似体験の効果や実際の理解度の向上は?

 

 

 最後に!

 

これからの将来、

介護職員の待遇改善は確実なものとなっていきますが、あくまで人材不足を解消していく為の手段という認識でいたほうが良いと思います!

 

国の予算はすでに限界です!

 

 

そして!

介護業界はこれからの2025年問題に向けて、多くの需要を満たしていく為、多様なサービスがどんどん開発されて行くはずです!

 

  • 混合介護の解禁
  • 介護ロボット

 

介護保険内と介護保険外の介護サービスを一緒に出来る介護事業所がすでに、東京の豊島区で試験的に開始されています。

 

いわゆる、「混合介護の解禁」です。

 

保険外のサービスで、質の良いサービスの競争により、高額のサービスを行う事も可能になっていくかもしれません。

サービス料(報酬)が上がれば、

 

 

介護職員のサービスの質向上

⇒給料アップ!!

 

に繋がっていく可能性もありますね!

 

 

そして!

国は、介護用ロボットの開発や利用促進にかなり力を入れ始めています!オムツ交換が自動に行われる時代が、もうすぐそこまで来ているのです!!

 

 

近い将来、

介護職員の仕事が、かなり減少していく可能性があるのも確かなのです!

 

 

私たち介護福祉士は、

介護のプロ!専門家として、高いスキルを持ち、

 

近い未来に起る、大きな変化を見据えて行動していく必要があるのではないでしょうか?

 

 

介護の資格を働きながら確実に!しかも0円で取得できる!

無資格で働いている現役介護職員さん!

これから介護の仕事をしよう!と考えている介護職未経験の人には間違いなく安心できるおススメの方法です!

介護の資格を働きながら無料で取得!?無資格・未経験者におススメNo1!厚生労働省認可の転職サイトは?

 

 

私、介護福祉士CYoujiが入職5年目に、主任リーダーに昇進した際の給料明細はこちら!

 

2017年介護職・転職5年目の給料明細を大公開!介護福祉士でも家族を充分に養っていける年収額とは?

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 


コメントを残す