ご飯まだ食べてないよ!と言う認知症の親への上手な対応と具体的な声掛けとは?

 

スポンサーリンク

 

 

「ねぇ~ご飯まだ食べてないんだけど・・・」

「昨日の朝から何にも食べてないぞ!」

 

 

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%a6%84%e6%83%b3%ef%bc%9f

 

 

娘「さっき食べたでしょ!(怒)」

 

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

 

「何言ってんのよ!まだ食べてないわよ!!(怒)」

 

%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%89%e3%82%8c%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87

 

 

 

このような会話は、

認知症の初期~中期にかけてみられる症状の一つです。

 

 

「食べたおかずを忘れた!」ではなく、

「食べた行為」自体を忘れてしまっている・・・・

 

 

これは、

 

認知症の中核症状

「短期記憶障害」と言います。

 

このような時、

あなたはどんな声掛け等で対応していますか?

 

 

「ご飯をまだ食べていない!」という、

親に対しての上手な対応の仕方をお教えします!

 

認知症の人に対して、「否定」は絶対NGな理由とは?

 

認知症になってしまっても、

人格や自尊心、羞恥心、プライドは全然残っています!

 

自分に置き換えて考えてみても、

  • 「何言ってんの!」
  • 「何度も同じこと言わせないで!」
  • 「何にもできないのね!」

などなど・・・

 

認知症という病気になってしまった人の心の中は、

「不安の渦でぐちゃぐちゃなんです!!」

 

だって、

出来ないこと、解らないことがどんどんが増えていくんですよ!

 

  • 大事な記憶が薄れていく不安・・・

  • 自分が何をしているのかも解らなくなる強烈な不安

  • どこにいるのかも解らない恐怖

  • 知らない人だらけに見える世界

 

想像してみて下さい!

↓   ↓   ↓

認知症の人の心の中を疑似体験できる記事があります!

少しでも、認知症の人の心の不安に対して、共感できるはずです!!

↓    ↓    ↓

参考:認知症患者の不安な気持ちを知る事ができる?疑似体験の効果や実際の理解度の向上は?

 

そんな気持ちの中、

「ご飯たべてないよ!」

 

という認知症患者の人に対して、

「さっき食べたでしょ!同じこと何度も言わせないでっ!!」

 

と言ってしまったら、

どんな気持ちになるのか?はお判りになるかと思います!

 

言葉だけでない「共感力」の大切さって?

 

認知症の親に対して、

「否定」は絶対にNG!

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%878%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%bf%92%e6%85%a3

photo by : llyglad

 

という事は、

「肯定」と「共感」をしてあげればいいんです!

 

言葉だけでなく、

心からの共感です!

認知症予防 食事

photo by : janetevelyn

心から共感」出来なければ、相手は直感で見抜きます!

 

表情や目線、しぐさや態度・・・

 

「非言語でのコミュニケーション」が

認知症の人への接し方の基本なのです!

 

「認知症」を理解する・・・

 

それは、

中核症状だとか、難しい言葉や知識ではなく、

 

「認知症の人の気持ちを理解し共感する!」

 

という事ではないでしょうか?

 

認知症の親への介護がとてもつらい・・・

もう限界かも・・・と思ったら、ちょっとこの動画を見てみてください!

↓    ↓    ↓

参考:家族や親の介護に疲れた時、限界を感じた時に見たい!ストレス解消動画は?

「まだご飯食べてないよ!」という認知症患者さんへの上手な声掛けとは?

スポンサーリンク

 

認知症の親の不安な気持ちが理解でき、

共感が少しでもできるようになれば・・・

 

言葉や非言語コミュニケーション(態度)が

 

否定ではなく、

自然と肯定・共感と変化しているはずです!

 

 

声掛け具体例①【否定せず、共感する】

「食べていない」という発言に対しては?

 

  1. 「まだ食べてなかったんだ?」
      ↓    ↓
  2. 「おなかすいたでしょ!?」
      ↓    ↓
  3. 「今から作るとちょっと時間掛かるから、おせんべいでも食べて待っててよ!」

 

◆声掛け具体例②【まずは謝る!】

 

  • ゴメン!今作ってるから!
  • ゴメン!これから準備するよ!

 

◆声掛け具体例③【他の事に気をそらす!】

 

  • ごはん作っている間、テーブルでも拭いててよ!

  • 今作るから、庭の掃除しながら待っててよ!

  • 今から大至急作るから、洗濯物干しててよ!

などなど。

 

一度、「そうなの~まだ食べてなかったの?ごめんなさい!」と

「食べていない」という事を、しっかり私たちがまず受け止める事が最も大切な事なんです!

 

弄便(便いじり)は予防できます!

この方法で、排せつのトラブルを解決しましょう!

↓    ↓    ↓

参考:認知症の親の弄便を予防できる方法とは?便いじりをしてしまう理由と原因は?

認知症の人たちに言う嘘は「いい嘘?」

 

認知症の人たちと接していると、

私たちは、嘘つきになります!

 

でも、

その嘘たちは、「いい嘘」なんです!

%e6%ba%80%e9%9d%a2%e7%ac%91%e9%a1%94%e5%a5%b3%e6%80%a7

photo by : Miss Wetzel’s Art Class

だって、

自分の為ではなく、

 

相手の事を思い遣ってつく嘘なのですから!

 

とっても危険な「徘徊」・・・

命の危険と隣り合わせな徘徊を防ぐ方法とは?

↓   ↓   ↓

参考:父親・母親の徘徊を予防する為の家族の注意点とは?原因理由と具体的おススメ対策方法!

まとめ

 

認知症の人の心の中は、

常に「安心」を求めています!

 

「ありがとう!」が魔法の言葉です!

 

認知症という病気を理解するという事は、

「否定が認知症の人の心を簡単かつ確実に壊してしまう!」という事実を理解することだと思うのです!

 

スポンサーリンク

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 



 


コメントを残す