親を老人ホームに入れる事は悪い事なの?在宅介護で疲れた辛い心がラクになる!7つの魔法の言葉とは?

 

スポンサーリンク

 

 

家での親の在宅介護・・・

 

もうっ!やってらんないっ!!」

 

 

「親を老人ホームに入れたいっ!」

 

 

もう耐えられない…早く介護施設に入ってもらわないと、こっちの生活が壊れちゃうわよ…このままじゃ介護離職になっちゃう・・・

 

 

長女
こんな生活をいつまで送らないといけないの…

 

 

長男
こんな弱った親の姿を見続けるなんて辛くて耐えられない…

 

 

もう…ホントに疲れた…誰も解ってくれないし…

 

 

でも・・・

 

親を老人ホームに入れるってなんか・・・。

 

罪悪感や悪いことをしてしまっている気がして・・・。

 

 

 

そうですね…

 

 

2017年の今、

そんな声を多く聞きます・・・。

 

 

忙しくて自分の事で精一杯の現代社会…。

私も同じで毎日を生きるのが精一杯な今。

 

 

心に余裕がない、この毎日に更に重くのしかかる、

 

 

 

『親の在宅介護』

 

photo by : gatag.net

 

どうしようもない程、

限界に近づいている…

 

 

『早く老人ホームの介護施設に入って欲しい・・・』

 

 

 

 

今、そんな悩みを抱えている『あなた』に読んでほしい!!

 

 

 

読めば必ず!!

 

あなたの「心」と「気持ち」が、

 

 

絶対にラクになる!!

 

 

 

『7つの素敵なまほうの言葉とストレス解消法!』をあなたにお贈りします!!

 

 

悲しい介護者(家族)の悲鳴…みんなつらい介護の悩みを抱えています…

 

 

家で自分の親

そして義理の親介護をしている人にしかわからない悩み・・・

 

 

人に軽々しく言えないくらい、

 

重くのしかかる在宅介護の現実・・・

 

photo by : ugururlu0

 

そんな毎日を送っていると、

 

「早く施設に入ってもらいたい!」

 

 

そう考えることは、

決して「悪いこと」ではなく自然な事です!!

 

 

独りで悩んでストレスを抱えたままだと、

心に余裕がなくなり、『うつ病』になってしまいます。

 

photo by : Gregory Klein

 

そして、そう考えているのは・・・

 

 

あなただけではないですよ!!

 

 

 

私は相談員としても、

ショートステイご利用者様のお宅へお邪魔することがあります。

 

 

介護者であるご家族が、

苦しそうに重く口を開き、こう話されたことが今でも頭から離れません…

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

「親に早く死んでほしいんです・・・」

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

早く死んでくれれば、とてもラクになれるんです・・・

 

 

親の「死」を望む子供…

 

 

photo by : Delgoff

 

とっても、とっても悲しいですね・・・

 

 

そんな悲しい言葉を口に出してしまう程の、

 

 

 

つらいつらい現実と毎日…

 

 

 

こんな悲しくて、つらい思いをしなくてはならない現実が、

 

 

2017年の今、

この日本の高齢化社会の中で!

 

私たちのスグ身近な家庭でたくさん起きてしまっているのです。

 

在宅介護を進めている「国の介護保険制度」は、この現実をもっとよく考えてほしい!

 

在宅介護で、介護者である家族の悩みはとてつもなく大きいものであります。

 

ケアマネージャーの親身な心と仕事により、ご家族が身体的、精神的にラクになれたら、ご家族や第3者から評価を頂き、追加報酬を何らかの形で戴く「ケアマネ評価制度」などを新たに取り入れて行くべきだと思います!

 

「悲しいよニッポン…」にならない様、2018年の介護保険制度改正への動向に私も注目していきます。

 

 

 

育ててもらった「親」を、

こんな悲しい気持ちで見てしまうのであれば・・・

 

 

 

 

介護のプロに!

絶対に相談して頼るべきです!!

 

 

その為に!

 

私たち介護福祉士ケアマネージャ―がいるのです!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

親は介護をしているあなたが「不幸」になる事を望んではいない

 

この投稿文を読んでみてください。

↓    ↓    ↓

高齢の母親に対して「早く死んでほしい」と願う息子の悲しい想い

母が認知症になる前には十分親孝行をしたし母も感謝してくれています。でもその後、何年もの重病人の介護には心身共にもう限界です。その上収入もない家計に入院料金が重くのしかかってきます。

親戚の者も「大変だな。安楽死はできないのか?」と言ってくれます。5年前に亡くなった父の仏前で近頃は「お母さんを早くお父さんの元に引き取ってくれ」と祈るようになりました。

出典:yahoo知恵袋

 

経済面からくる「苦痛」は、

親子共倒れになってしまう危険性もありますし、精神的にも更に困窮してしまいます。

 

 

そんな時は、

必ず「誰か!」に話を聞いてもらいましょう!!

 

介護の相談地域包括支援センターへ!!

金銭面、介護保険、各補助制度など介護に関わる全てにおいて相談に乗ってもらえます。

 

特別養護老人ホームや有料老人ホーム、グループホーム等の介護施設への入所について、今後どうして行ったらよいのか?をしっかり教えてくれます!

 

介護のお金の悩みも大丈夫!何でも相談できる!近くの地域包括支援センタ―とは?

 

 

 

親の死をホントに望む子供にはなりたくない!

 

 

そして!

そんな悲しい思いをして欲しくない!!

 

 

そして!

自分の介護によって、我が子が不幸になる事なんか絶対に望んでいないはずです!

 

 

その為に!!

この記事を書きましたので、是非最後までお付き合いください!!

 

あなたは、独りでがんばり過ぎていませんか?

 

 

あなたは、今・・・

 

親の介護だけでなく、

多くのストレスを抱えてしまってはいませんか?

 

 

心に余裕がない状態だと、

全ての事が、マイナス思考・ネガティブに物事を考えてしまいます。

 

 

誰かに!相談できていますか?

 

誰かに!話を聞いてもらっていますか?

 

 

独りで悩み続けてはいませんか?

 

Photo by : SimonaR

 

もし、誰にも話せていないのであれば、

 

あなたは独りでがんばり過ぎです!!

 

 

正直、かなり危険です・・・

 

 

  • 何とかしなきゃ!
  • 私がシッカリしなくちゃ!
  • 誰も助けてくれないから、自分でやるしかない!

 

こんな風に考える必要は全くないのです!

 

 

じゃ、どうすればいいのよ!?

 

 

以下の7つの魔法の言葉を、数回読んでみてください。

 

 

必ず!

あなたの気持ちがラクになるはずです!!

 

あなたを救う介護疲れ対処法!介護がラクになる7つの言葉

 

スポンサーリンク

 

 

親の介護をしていて、

一番つらいのは・・・

 

大変なあまり、親を冷たい目で見てしまうようになる事です。

 

 

そうならない為に!

 

この7つの魔法の言葉を常に胸の奥にしまってください!!

 

※ここで紹介する魔法の言葉は、私が相談員として利用者さんのご家庭に伺った時に、在宅介護で悩んでいる娘さんから教えてもらった「本」に書かれていた言葉です。

 

 

紹介して下さった長女の方は、

「この本に本当に救われました!」と笑顔で話されていました!

 

photo by : Anna Logvinova

 

 

家での在宅介護が『ラク』になる7つの魔法の言葉

①「がんばらない」は幸せのおまじない。

 

②壊れてしまう前に、自分自身を救ってあげて。

 

③介護なんて、人生のほんの一部

 

④親も子も幸せなのが、がんばらない介護。

 

⑤険しい道ほど、のんびり歩こう。

 

⑥休むことを休んではいけない。

 

⑦介護はつらい。でも後悔するのはもっとつらい。

 

出典:野原すみれ「介護がラクになる魔法の言葉(出版社:大誠社)」より一部抜粋

 

 

 あなたは!

 

頑張らなくていいんです!!

 

 

肩の力を無理やりにでも抜いて下さい!!

 

 

 そして!

何度もこの7つの魔法の言葉を、読み返してみてください!!

 

 

 

更に!

 

「ま!いいっか~!!」

 

photo by : Miss Wetzel’s Art Class

 

そんな気持ちをもって、

肩の力を抜いて、冷静になって『これから』を考えてみてください!!

 

 

 

そして・・・

 

必ず!必ず!!誰かに!!!

 

 

相談をする!!

 

 

ご主人、妻、子供、親戚、ご近所や信頼できる人に・・・。

 

 

 

地域包括支援センターを始めとする、

身近な公的サービスに必ず相談してみてください!!

 

 

近くの「特養」の情報や「有料老人ホーム」の月額料金入居金などを知りたいのですが?

親に入ってもらう老人ホームは、

絶対にカンタンに決めてはいけません!

 

月額料金や入居金が同じレベルであれば、あなたの自分の目でたくさんの施設を見て廻りましょう!

 

理由は・・・

ダメダメ介護施設がたくさんあるからです!!

 

絶対にあなたの目でたくさんある介護施設を見て廻ってください!!

 

【老人ホーム検索サイトNo.1】

調査機関に依頼した意識調査の結果・・・

 

  • 実際に使った介護施設の情報サイトの満足度
  • サイトの信頼度
  • 運営会社の信頼度
  • サイトの好感度
  • 希望の施設を見つけられそう
  • 総合的に良いと感じたサイト1位

全てがNO,1老人ホーム検索サイト⇒LIFULL介護(旧HOME’S介護)

 

LIFULL介護(旧HOME’S介護)はこちらをクリック!

↓      ↓      ↓

上記のLIFULL介護(旧HOME’S介護)は全国32,000件以上の老人ホームや有料老人ホーム、 高齢者向け賃貸住宅、特別養護老人ホーム(特養)などの情報を紹介している 業界最大級の介護施設検索ポータルサイトです。

 

月間サイト利用者数は120万人以上!業界最大級です!!

 

全国32,000件以上の老人ホームや有料老人ホーム、 高齢者向け賃貸住宅、特別養護老人ホーム(特養)などの情報を紹介している 業界最大級の介護施設検索ポータルサイト!!

 

「親が安心して過ごせる介護施設」を、32,000以上の介護施設からしっかり探す!

 

月額料金入居金等の詳細がすぐわかる!

 

カンタン資料請求はこちらをクリック!

↓    ↓    ↓

⇒業界最大級の情報!老人ホーム・介護施設探しのLIFULL介護(旧HOME’S介護)

 

 

親を老人ホームに入れたい!そんな辛いあなたに介護職員から一言、言わせてください!

 

特養で介護の現場に勤めていて感じることがあります!

 

 

それは、

『牢屋みたい・・・』って事です。

 

 

不謹慎な言葉を使い、申し訳ありません。

 

 

ですが、

そう感じてしまう一番の大きな理由は、

 

 

家族が殆ど面会に来てくれないから!!

 

photo by : llyglad

 

自分の親に会いに来ない家族。

 

今、本当に多いのです!!

 

 

それぞれ、

ご家族の皆様には色々な事情があると思います。

 

 

 

生活カンファレンスにも関わろうとせず、

 

 

介護施設に任せっきりな家族がホントに多い・・・

 

 

 

私たち介護職員と、ケアマネージャーが日々の生活を観察した上で提案したケアプランに対して、

 

「お任せしますので・・・」

 

そんな言葉ばかり!

 

 

「お世話になっていますから特に言う事は何もありません・・・」

 

 

それは良く解るのですが、

もう少し面会に来れると思うのです・・・。

 

 

ほんとに悲しいですが・・・

 

そんな寝たきりの高齢者の方達を見ていると、ただ「死」を待つだけ・・・。何も出来ず、家族との面会もない『悲しい牢屋』で暮らしているように感じてしまうのです・・・。

 

photo by : Mario Pleitez

 

それぞれのご家庭では、

色々な事情があり、とてもとても難しい問題だと思います!

 

 

ですが、

「家で無理なく!負担を最小限に!介護を!」が出来るのであれば、

 

 

 

親にとって、あなたにとっても、

後悔しない介護生活を送る事ができるのではないでしょうか?

 

 

 

介護は親の為だけするものではありません!

 

あなたの「豊かな心」の為でもあるのです!!

 

 

私はそう思うのです・・・。

 

 

 

その為にも、

担当のケアマネージャーさんに、

 

本音で弱音を言うべきなのです!

 

 

 

今の介護度で使える介護保険サービスを、フルに活用して、

 

しっかりラクをしてください!

 

スポンサーリンク

 

 

親を看取った後に・・・

後悔しない様、晴れやな気持ちになれますように!!

 

 

ショートステイは、

あなたがラクをする為にある介護保険サービスです!

↓      ↓     ↓

ショートステイ利用料金・予約と期間など徹底解説!家族が知っておくべき注意点とは?

 

 

最後に…。ちょっと「親の昔」と「自分の子供の頃」を思い出してみませんか?

 

 

こんな素敵な動画がありましたので、

時間があったら是非見てみてください!!

 

 

老いた「親」に、子どもとしてどう接していくべきか?

 

考えるきっかけになる素敵な動画です。

 

ちょっと考えが変わるかもしれません・・・。

↓     ↓     ↓

 

介護はめぐりめぐるものなのに、

時代が自然な介護を困難にしているのでしょうか?

 

photo by : Aurimas Adomavicius

 

 

最後まで記事を読んで下さいまして、本当にありがとうございました!

 

関連記事も下記にありますので、是非参考にされてみてくださいね^^

 

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 


One Response to “親を老人ホームに入れる事は悪い事なの?在宅介護で疲れた辛い心がラクになる!7つの魔法の言葉とは?”

  1. この記事を今読めたことに心から感謝します。
    僕は介護なんてまだまだ考える歳ではない年齢ですが、最近自分のことで精いっぱいで、全然親のことを考えられていないことに気づかされました。
    親に恩返ししたり、親に優しくしたり、親に笑顔を見せたりするのにも時間は有限だということを思い知りました。
    そして、自分が介護をする年になったときに、自分も親も「楽に」「幸せに」日々を一緒に過ごしていけるように、今から親を大切にし、心も経済力も豊かな状態にしていこうと思いました。
    読んでいる間中、ずっと泣いている自分がいました。心の中で、最近自分が親をないがしろにしていることに気付いてはいたんですね。すべてが心にじりじりと沁みて・・・。
    介護のイメージが自分の中で変わりました。
    介護=気の重いもの、ではなく、自分を育ててくれた親を最後まで幸せにしてあげるための大切な時間、というイメージに変わりました。

    素晴らしい記事との出会いに感謝です。

コメントを残す