介護福祉士資格取得に必須!【実務者研修】の受講費用10万円が無料?国の補助制度の詳細は?

 

あなたは、

実務者研修の資格を、

 

実質、無料で取得できる!って知ってましたか?!

 

 

正攻法で!

【実務者研修資格】を無料で取る方法!

 

 

 

国や自治体の補助制度や、

厚生労働省認可の転職エージェントなどを上手に利用して、大きな負担を軽くしちゃいましょう!!

 

介護職・無資格者OK!未経験でもあきらめないっ!高待遇で人間関係の良い求人情報の探し方!
あなたは、 介護職なんて、どこで働いても給料や諸条件は殆ど同じだよ・・・。『高待遇・好条件で働ける職場』なんてないよっ!そう思っていませんか?!
2017-09-26 01:56

 

『介護福祉士実務者研修』の資格って何?

 

2017年1月29日に行われた、第29回介護福祉士国家試験より、

 

介護施設での実務経験3年以上にプラスして、

 

 

新たに!

「実務者研修の修了」受験資格として、

 

義務化されました!

 

国家資格:介護福祉士

 

 

介護福祉士を受験するには、

「実践者研修修了」という受験資格が、

 

絶対に必要になったのです!!

 

 

この制度が始まった、

2017年の第29回介護福祉士国家試験では、

 

 

受験者数が、

なんと!昨年の16万人から半減して、

 

7万9113人!!

 

 

 

原因は、

450時間もの研修にプラスして、

 

約10万円以上の受講費用が掛かってしまう事!

 

 

頭を抱える

 

 

要はお金の問題・・・

 

実務者研修の受講費用が、

 

 

大きな負担となっているのです!!

 

無資格の女性介護職員
実務者研修受講に掛かる費用って何であんなに高いの?!

 

介護職未経験者
実務者研修補助制度とかないの?

 

実務者研修受講希望者
10万円なんて今は払えないよ・・・


女性

でも、やっぱり実務者研修は必要…介護福祉士の資格持ってないと給料低いままだし…

 

 

そんなことを考えてしまっているあなたに、

 

絶対におすすめ!!

 

 

しかも!

国の公共機関だから信頼できる!!

 

 

国の貸付金・補助金や給付金を上手に使った、

4つの超お得な制度をしっかり活用して、

 

 

実務者研修受講費用実質無料!?

 

%e7%b5%a6%e6%96%99%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

 

さらに!更に!!

 

この2つの補助制度もおススメ!

↓    ↓    ↓

  • 厚生労働省認可の転職エージェント(転職サイト)
  • 各介護事業所

 

 

 

実務経験を積んでもうすぐ3年を満たす方なら、

上記の方法が最適かもしれません!!

 

 

最大で実務者研修費用が全額タダ!?

 

 

 

え!!

ホントに0円っ!!!

 

 

「知らなきゃ絶対に損をする!」

 

補助制度活用法をお教えします!!

 

 

 

介護福祉士実務者研修の費用が、

実質免除=無料になる秘訣とは?!!

 

国家資格「介護福祉士」を受験する為の必須資格【実務者研修】とは?

 

スポンサーリンク

 

 

介護福祉士を受験する為のルートを、今一度復習しておきましょう!

 

 

主な受験ルートは下記の図にある2つだと思います。

 

  1. 実務経験ルート(現役介護職員・未経験者等)
  2. 養成校ルート(短大・専門学校等)

 

実務者研修受講取得ルート

出典:社会福祉振興・福祉センター

 

短大や専門学校(養成校)の卒業者は、

 

実務者研修受講は必要なし!

 

つまり!

福祉系の専門学校や短大などの養成校を卒業すれば、実務者研修修了資格と同時に、介護福祉士国家資格受験に必要な「実務経験3年」が必要なくても

 

介護福祉士の受験資格が得られます!

短大や専門学校への国の入学資金補助制度については・・・

 

介護福祉士を目指す学生さんにおススメ!利用したい補助金制度!学費免除で福祉系専門&短大を目指す方法!

 

 

短大や専門学校などの養成校卒業者以外の人、

 

「無資格で働く介護職員」が介護福祉士の試験を受験する為には、下記の受験資格が必要です。

 

「実務者研修の修了

「実務経験3年」

 

 

この2つをクリアする事が、

介護福祉士国家資格受験に必要な2つの条件なのです!

 

 

実務者研修修了の受験資格を取得する為のお金は?

 

 

10万円~15万円の受講費用が掛かります!!

 

 

たたでさえ、給料が低いといわれる介護の仕事で、介護福祉士の国家試験を受ける為に、更に10万円以上も自己投資しないといけないなんてっ~!!

 

やっぱり、負担が大きいですよね?

 

 

それでは、

そんな悩みを解決できる!6つの補助制度を説明しますね!

 

2017年現在 介護福祉士取得への6つの補助制度とは?

 

 

介護福祉士の国家資格取得を目指す人は、

それぞれ条件付きですが・・・

 

 

これから紹介します、

6つの補助金のサポートを受けることが出来ます!

 

  • 介護福祉士修学資金
  • 介護職員実務者研修受講資金貸付制度
  • 求職者支援制度(職業訓練給付金)
  • 教育訓練給付金(雇用保険)
  • 各介護事業所の直雇用による補助制度 ※実際はまだ少ない
  • 介護転職エージェント(転職サイト)のキャリアアップ制度の利用 ※全額負担

 

 

「ん~??」

 

「一体どんな制度なの?」

 

 

「実際、いくら補助金が出るの?」

 

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%9d%a2%e6%8e%a5

 

もっと詳しく教えて!

 

 

この6つの補助制度をまとめて表にしてみました!

↓    ↓    ↓

補助制度対象者窓口条件補助金額
介護福祉士修学資金貸付事業学生・高校生都道府県もしくは都道府県の社会福祉協議会県内の介護事業所で5年勤務・その他条件あり※要問合せ最大1年で80万円

介護職員実務者研修受講資金貸付制度

現役介護職員都道府県もしくは都道府県の社会福祉協議会各都道府県によって多少異なる※下記参照20万円
求職者支援制度(職業訓練給付金)求職者(無職)ハローワーク3か月間学校へ通う+働く意思・意欲→審査※下記参照全額無料
教育訓練給付金求職者ハローワーク雇用保険1年以上加入・過去3年間で同給付金を使用していない他※下記参照後で20%が戻る
⑤介護事業所による独自の補助制度誰でも!各介護事業所それぞれの介護事業所によるが、1年以上の勤務が絶対条件など条件は多い全額が殆ど
⑥転職エージェントによるキャリアアップ制度誰でも!転職エージェント

それぞれの転職サイトによる

【国が認定】実務者研修補助制度付き転職サイトの実態とは?

全額

 

 

上記表の①~④の補助制度は、

それぞれのスタート地点によって受けられる補助金の額が違います!

 

 ①介護福祉士の国家資格を取得する為、福祉系専門学校や短大等に入学しようとする人
 →介護福祉士修学資金貸付事業(都道府県)
 ※この制度は学校卒業と同時に「介護福祉士受験資格」が得られます!(最短の方法!)

現役介護職員が実務者研修を受ける為の貸付金→実質無料(条件あり)
 →介護職員実務者研修受講資金貸付制度

無職の方で介護福祉士の資格取得を目指す人(求職者支援制度)

 →ハローワーク
 職業訓練受講給付金)

働きながら資格取得を目指す人

 →ハローワーク
 教育訓練給付金)

 

これだけでは、まだ良く解らないですいよね?

 

更に詳しく!

それぞれの補助制度について説明していきます!!

 

 

上記の⑤と⑥については、

 

【介護の仕事をしながらが条件】ですが、

「実務者研修を100%無料!で受講できる」ので、是非最後まで読み進めてください!

↓     ↓     ↓

介護の資格を働きながら安心確実に!実務者研修費用を補助してくれる職場さがしの方法とは?

今、無資格で働いている現役介護職員さんは必見!

 

もちろん介護未経験のあなたも!!

 

介護の仕事は「介護福祉士」の国家資格が取得すれば、「資格無し」の職員さんと比べると2025年に向けてその給料格差が大きくなっていくと言われています!

 

認定介護福祉士という新たな上級資格も検討されています!

 

これから介護の仕事をしよう!と考えている介護職未経験・無資格の人には間違いなくおススメの方法です!

↓     ↓     ↓

無料で介護職員実務者研修資格が無料受講できる!?【厚生労働省認可かいご畑】の評判と大きなメリットとは?

 

厚生労働大臣認定の人材派遣会社(転職エージェント)の仕組みと登録のメリットとデメリットは?

↓     ↓     ↓

【2017年最新版】諦めないっ!介護職で高待遇の転職・就職先は絶対にある!安心求人サイトまとめ!担当者との必須交渉テクとは?

 

 

①介護福祉系の専門学校や短大への修学資金補助制度!(※返還免除の奨学金)

 

 

介護の仕事を目指し、

介護福祉系の専門学校や、短期大学等の養成校への入学を考えている学生さんへ、

 

絶対におススメなのが!!

 

国の事業である、

介護福祉士修学資金等貸付事業

 

 

実務者研修修了などではなく、

しっかりと認定を受けた介護福祉士養成施設(専門学校や短大)への入学希望者が対象となります!

 

この制度は、

なんと言っても最短2年で介護福祉士を目指せる事!!

 

 

1年分の学費が、

最大で80万円まで返還免除!!

 

 

2年で、

最大160万円もの学費が無料になるかもしれません!!

※条件付き

 

 

この制度は説明が長くなりますので、

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

↓    ↓    ↓

介護福祉士を目指す学生さんは利用したい補助金制度!学費免除で福祉系専門&短大を目指す方法!

 

②現役介護職員が実務者研修を受ける為の貸付金⇒全額免除可能

 

 

介護業界で働きながら!

介護福祉士の国家資格の取得を目指す人におススメなのがこの制度!

 

 

「介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業」

 

 

今現在、

無資格の介護職員として働いている人におススメの制度です!

 

 

一体どんな制度なの?

介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業とは?

「介護福祉士実務者研修受講資金(実務者研修受講資金貸付事業) 」は、介護福祉士国家試験を実務経験ルートで受験する場合に必須要件となった、実務者研修を受講する方に、その受講に必要な資金をお貸しする制度です。

介護福祉士資格取得後、神奈川県内で介護等の業務に 2年間継続して従事された場合は、申請により貸付金の返還が免除となります 。

出典:神奈川県社会福祉協議会

 

 

介護福祉士取得後、

同じ都道府県で2年間働けば・・・

 

 

 

返還免除=実質無料!!

 

 

しかも!

最大で20万円ですって!

 

受講費用は高い養成施設でも15万円以内なので、条件をシッカリ満たせばタダで受講→実務者研修修了資格が得られるのです!!

 

スポンサーリンク

 

 

「介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業」を貸付してもらうのに必要な要件は?

 

 

やはり、実質無料になる制度なので、

しっかりとした手続きと要件を満たすことが必要です!

 

 

 

※私CYOUJIが住んでいる神奈川県の場合は?

 

県内の実務者研修が受講できる施設」で学び、介護福祉士の国家資格を取得した後、県内で介護等の仕事をする意思がしっかりある人。

 

要はしっかりと介護の仕事を続ける意思がある人!!

 

Photo by : Nicolas Alejandro Street Photography

 

どの都道府県でも下記と同様の条件を満たすことが必要です!
(※各都道府県により多少異なるようです)

 

  • 連帯保証人が必要
  • 3年の実務経験証明(見込みも可能)
  • 同じ都道府県での勤務
  • 同じ都道府県在住
  • 資格取得後2年間は同都道府県で勤務すること

 

 

では、

肝心のお金はいつ返還されるのでしょうか?

 

 

下記に「貸付金が免除される条件」が記載されています。

返還金の免除は、 実務者研修を修了し、介護福祉士の国家試験を受験→合格後、介護福祉士登録を行い、登録後、対象業務に2年間継続して従事した場合に申請できます。

介護福祉士の国家試験に合格しなかった場合は、研修終了年度の受験から、 その翌々年度までの受験まで、貸付金返還猶予期間とすることが可能です。

出典:神奈川県社会福祉協議会

 

この制度は、あくまで貸付事業です。

最初から無料になるわけではない!ということです。

 

 

しかし!

実質無料になるのは確かです!

 

 

貸付金が返還=免除されるまでの流れはこちら!

↓     ↓     ↓

「介護福祉士実務者研修受講資金」が免除になるまで

 

1、自費で実務者研修受講

↓    ↓    ↓

2、「実務者研修修了」の資格取得

↓    ↓    ↓

3、介護福祉士受験⇒合格!
※その後2年以内に合格しなければ対象外となる

↓    ↓    ↓

4、同じ都道府県で2年間勤務

↓    ↓    ↓

5、返還金の免除が申請可能となる

↓    ↓    ↓

6、全額返還!!(20万円まで)

 

 

最初に10万円程の出費はちょっと痛いですが・・・

 

後で無料になる!と思えば、とても魅力ある制度だと思います!

 

 

ここで紹介した「介護福祉士実務者研修受講資金」貸付要件は、どの都道府県でも大体は同じです。

詳しくはあなたがお住まいの都道府県の「福祉課」や各都道府県にある「社会福祉協議会」に直接電話で聞いてみてください!

 

しっかりと説明してくれるはずです!

各都道府県の社会福祉協議会連絡先一覧表

 

 

実務者研修の全額補助制度は他にもある!

 

国の補助制度は、正直条件が多すぎるんです!

 

実は、

実務者研修の費用を全額応援サポートしてくれる制度が他にもあるのです!!

 

 

厚生労働大臣認定の人材派遣会社が企画するこの制度!

「180日間勤務+ある条件」を満たせば、「実務者研修」が無料で受講⇒取得できます!

↓     ↓     ↓

転職エージェントを利用するメリットは?

今、無資格で働いている現役介護職員さんは必見!

もちろん介護未経験のあなたも!!

 

介護の仕事は「介護福祉士」の国家資格が取得すれば、「資格無し」の職員さんと比べると2025年に向けてその給料格差が大きくなっていくと言われています!

 

認定介護福祉士という新たな上級資格も検討されています!

これから介護の仕事をしよう!と考えている介護職未経験・無資格の人には間違いなくおススメの方法です!

↓     ↓     ↓

2017年介護の資格を働きながら無料で安心取得できる求人探し!無資格・未経験者に絶対おススメの職場は?

 

※転職サイトを利用するメリット&デメリットを介護職員の立場で徹底解説!

↓     ↓     ↓

【2017年最新版】諦めないっ!介護職で高待遇の転職・就職先は絶対にある!安心求人サイトまとめ!担当者との必須交渉テクとは?

 

③無職の人が介護福祉士取得を目指す為の国の補助金

 

スポンサーリンク

 

 

ここで紹介する「職業訓練給付金」は、

返還義務の必要がない、求職者(無職)の為だけにある、早期就職を目指すための給付金制度です。

 

 

この制度を利用できる人は、

現在求職中の人のみが対象です!

 

 

そして、

雇用保険を受給できない人が、

 

ハローワークで「仕事を本気で探している!」ことが大前提となります!

 

photo by :Chrystian Guy

 

シッカリした理由なく学校や訓練をさぼったり、資格取得に本気でないと、途中で「お金を返してください!」と言われる厳しい制度です!

 

 

税金を使っているのですから、ある意味あたり前ですよね!!

 

 

この補助制度は、

介護福祉士取得の為だけではなく、他の職業資格に対しても使える制度ですが支給までの条件が多いです。

 

 

もし条件が合い、

補助を受けられた場合の支給額は、

 

 

月額10万円!

 

毎月10万円給付してもらえる職業訓練給付金とは?

↓    ↓    ↓

kouseiroudousyou

出典:厚生労働省

 

給付条件等の詳細は下記の通りです!

↓     ↓     ↓

職業訓練給付金

出典:厚生労働省

 

上記に当てはまる求職者の方で、

「介護の仕事に就きたい!」という人は、とても力になってくれる魅力ある制度です!

 

 

まずは、

お住まいの近くにあるハローワークにある、「職業訓練窓口」に直接電話で聞いてみましょう!

 

 

条件が合いそうであれば、

直ぐにハローワークへ直接説明を聞きに行きましょう!

 

④ハローワークが窓口!教育訓練給付制度とは?

 

 

この制度は、

働きながら自分で資格を取得する為に、国がハローワークを通して補助してくれる制度です!

 

 

先程紹介しました、

「介護職員実務者研修受講資金貸付制度」では、

 

資格取得後、2年経たないと全額(上限20万円)が戻ってきません。

 

 

この制度では、

養成施設で実務者研修を受講修了した時点で、

 

ハローワークに証明書類を提出すれば、

費用の20%が戻ってくるという制度です!

 

 

 

でも・・・

 

10万円の20%って、2万円ですよね!

 

結局8万円は自腹ってことです・・・

 

 

そこで、

現在介護職員として働きながら!「実務者研修」を受けようとしている人に、絶対おススメの方法がありますので是非参考にしてみてください!!

 

⑤働きながら「実務者研修」を無料で受けられる絶対おススメの方法とは?

 

 

介護職員として毎日働きながら、実務者研修をタダで受講できる制度は、先程説明した「介護職員実務者研修受講資金貸付制度」がありますが、

 

お金が戻ってくるのは早くても2年後・・・

 

 

ですがっ!!

 

 

この方法を利用すれば・・・

 

  • めんどくさい手続きが最小限!
  • 自分でお金を支払う必要なし!
  • 養成校を選ぶ必要なし!

 

 

これらの必要がなく「実務者研修」を受けられるかもしれません!!

 

そんな、

とんでもなく魅力的なとっておきの方法とは?

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

実務者研修の受講費用を、

 

「全額負担」してくれる介護事業所を探す事!!

 

 

「え~そんな介護の職場ってあるの~??」

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

実際に増えてきています!!

 

 

それだけ今の介護業界は人材不足なんです!!

 

 

今、あなたが勤務している介護の職場はどうですか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

全額補助してくれる理由は?

 

この様に介護福祉士の資格取得の為に費用を全額補助をしてくれる介護事業者は、処遇改善加算を最大限受ける為に独自の人事考課制度導入や、介護職員の給与・待遇改善に力を入れている施設なのです!

 

つまり!「企業努力をしている!」という事です!

 

待遇面、職員能力評価などをしっかり行ってくれる施設だという事でもあります!

※国の補助金である「キャリア形成促進助成金(事業者への補助のみ)」を利用して、この制度を導入している介護事業者もいます。

kokoro%e3%83%91%e3%83%91%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

 

という事は!

給料も平均より高くもらえる可能性があるかも?

 

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e7%b5%a6%e6%96%99

 

「そうなんです!!」

 

 

この様な介護施設では、

残業代もしっかり支給されるなど、待遇面は良いはずです!

 

 

「年収」も更に上がっていく可能性が高いです!

 

 

もちろん!

それぞれの介護事業所で条件があるのは当たり前です!

 

例えば・・・

 

介護事業所で全額補助制度を受ける為の条件例

  • 1年以内の退職は全額施設に返金する!
  • 誓約書が必要
  • 勤務時間:週30時間以上(例)
  • その他、各事業所による

※各職場によって違うので必ず確認してください!

 

もし、

あなたの職場でこのような独自の補助制度がなければ、施設長や直属の上司に必ず下記の様に聞いてみてください!!

 

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%ae%e8%81%b7%e5%a0%b4%e4%b8%8a%e5%8f%b8

 

今後、ウチの施設って実務者研修受講費用の補助をしてくれる可能性はありますか?」

 

 

もし、

その可能性が無いようであれば、

 

 

別の介護の職場を探した方がいいです!!

 

 

「実務者研修の受講費用」全額負担してくれる介護の職場を探すのです!

 

 

給料が今より良くて、

実務者研修の応援サポートをしてくれる介護事業所は必ずあるはずです!!

 

 

そんな職場を見つけてくれる、

厚生労働大臣認定の求人サイトの紹介記事です!

↓    ↓    ↓

2017年介護の資格を働きながら無料で安心取得できる求人探し!無資格・未経験者に絶対おススメの職場は?

 

焦らないで!求人情報に多くアンテナを張ってゆっくり仕事を探してみる!

 

 

実務者研修費用を全額負担してもらえる!

 

しかも!

給料が高く雰囲気も良い職場を探す為に必要なもの・・・

 

 

それは、

やはり!自分自身からの行動次第です!!

 

 

自分自身で、

求人情報に広くアンテナを張り毎日新しい情報を得ていく事です!

 

 

待っていては何も変わりません!

 

 

待遇面がしっかりしている介護の職場は、

ストレスも少ないはずですし人間関係も良好に保てる傾向が明らかに強いです!

 

  • 実務者研修の費用を全額負担してくれる介護の職場
  • 年収が高く、休日もしっかり取れる介護施設
  • 人事考課などの評価制度が充実し、自分の評価をシッカリしてくれる職場
  • 人間関係が良好で環境の良い職場で仕事ができる喜び

 

 

この様な介護の職場では、

自然と利用者さん方への接し方が必ず変わってきます!

 

 

そんな理想の職場は直ぐには見つからないかもしれませんが、

自分でその気になれば必ず見つかります!!

 

 

そんな職場を見つけてくれる、

厚生労働大臣認定の求人サイトの紹介記事です!

↓    ↓    ↓

でも…今の職場の給料が低すぎる…人間関係も上司も最悪…。

 大丈夫です!!

 

これだけは、

絶対にあきらめないでください!!

 

「高待遇や人間関係のいい職場は必ずあります!!」

 

今すぐに決めようとせず、

早めに手を打って好条件の情報を待つのです!

 

今の職場に不満が大きくて、

高収入&人間関係良好の職場を本気で探そうかな?

 

そんな現役介護職員さんはホントに必見!

年収400万円以上(月給30万円台)&人間関係がいい!の職場を探す秘訣はこの記事を参考に!

↓     ↓     ↓

【2017年最新版】諦めないっ!介護職で高待遇の転職・就職先は絶対にある!安心求人サイトまとめ!担当者との必須交渉テクとは?

 

未だ無資格、未経験のあなたには、資格応援サポート(講習代補助制度)や未経験者でも好条件の求人情報が多いとされる厚生労働省認可の転職エージェントを紹介している記事です!

 ↓     ↓     ↓

【2017最新版】介護職・無資格者OK!未経験でも高待遇の求人情報見つけられる転職サイトランキング!

 

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、ありがとうございました!

 

関連記事も是非参考にしてくださいね^^

 

 

 

 

在宅介護や介護の仕事でお悩みの方は【イイね!=Like Page】を押して最新情報をご覧ください!

 

 


コメントを残す